【夢を叶える名言・格言集】
ダヒョン(TWICE)


夢は信じる心があれば

必ず叶えられます!

スポンサードリンク


ダヒョン

■ダヒョン
キム・ダヒョン
1998年5月28日生まれ。
韓国京畿道城南市出身。
身長:158cm、血液型:O型。
TWICEのメンバー。
ポジション:。
リードラッパー、サブボーカル

中学2年生の時に、
自分が考えた音楽と振付で
大会に参加したところを
JYPにスカウトされ練習生になる。

2015年5月
 JYPの新ガールズグループのメンバーを
 選考するオーディション番組
 「SIXTEEN」に参加。
2015年10月
 TWICEとしてデビュー。

ダヒョン・名言


TWICEは
明るくて面白くて健康的で、

本当に魅力的な
グループだと思います。

私はそんなTWICEのメンバー
なんだなぁって24時間感じてます。

メンバーといると
とにかく楽しくて、

些細なことでいつも笑ってる。

誰かが物を落っことしても、
ちょっと言い間違いをしただけでも、

笑い転げてる。
それがとても幸せです。


ブレイクしたとか、

そんなふうには
全然思っていないです。

まだまだ新人のような
気持ちなんです。

それに、本当に私たちが
ゴールにしているところは、

もっともっと先に
あると思うので。


幼い頃から
練習生活を続けてきたのですが、

学校にも行かなくてはいけない、

そして事務所で
練習もしなくてはいけない、

それが繰り返される毎日を
過ごしていると、

たまに少し退屈に
感じてしまうこともありましたし、

その大変さに
諦めそうになることもありました。

でもそこで諦めることなく

「私はいつかデビューできる」
と信じて練習を続けてきた結果、

こうしてTWICEとして
デビューすることができて、

ファンの皆さんに
愛されることができました。


ステージの上に立って、
たくさんの人たちがいて、

観客の歓声と音楽が流れて、
スポットライトがパッとつくの。

そんなことを
想像していたのを覚えています。


夢を追って
走り続けるためには、

自分の気持ちが
1番大事だと思います。

とにかく、

はっきりとした
気持ちが大切。


先に進めば転んだり、
ケガをしたり、

痛みも間違いなく
多いでしょうけど、

それでも

その過程が一段一段、
階段を上ることだと思うので、

倒れずに起き上がって
前を向いて走る。


スポンサードリンク




日本に初めて来た時は、

人前で日本語を話すことが
すごいプレッシャーで。

自己紹介の「ノリノリなお豆腐」
という一言を言うだけでも、

間違えて「ノリノリなお父さん」
と言ってしまったり(笑)。


語尾の「ます」と
「ました」の違いとか、

音声が似ている「9」「10」
の違いとか

日本語はまだまだ難しいです。


1つひとつ積み上げていけば、

いつかもっといいことが
起こると信じています。

「今、目の前のことに
最善を尽くして

一生懸命やっていく」
というのが私たちの目標。


運転でも、1秒でも
気が緩んでしまったら、

その瞬間に事故は
起こりえますよね。

それと同じように、

常に油断せずに慎重に
歩んでいくことが大事。


夢が必ず叶うと信じて、

頑張り続ける。


夢を持つことによって
すでに強い心が生まれているし、

そういうメンタルを持って、
一歩ずつ前に進んで行くのは

スゴいこと。


スポンサードリンク




私たちはデビューした時から

いつも「目標は東京ドーム!」
と言い続けて、

アルバムを発売するたびに

「我らの目標は東京ドームだ!」
と叫んでいました(笑)。


夢は信じる心があれば

必ず叶えられます!


私は一重瞼に
感謝しているので

これは変えたくありません(笑)。


私はいつでも、

ファンの方たちに
喜んでいただける

何か新しいことや、
クールなことについて考えています!

こうした考えを
実現させるための努力は、

本当に私を人として
成長させてくれます。

いつでもTwiceの一員であること、
そしてもちろん

スポットライトを浴びる
ということを心に留めています。


普段はネットで買い物をします。

私のスタイルの信条は、
服は快適であるべき、

ということです。


ネットで買うのも、
お店で買い物するのも好きです。

目に留まった服を着て買います。

似合うと思う服なら
何でもOKです。

私は服に関して
こだわりがありません。

なぜなら、

みんな独自のスタイルを
持っていると思うからです。

私のスタイルはそのときの
気分によっても変化します。


スポンサードリンク




モモ姉さんは

とんでもない
ミスをすることがある。

移動中に使っている

“イヤホンカバーのシリコン”
が無くなって、

ずっと探していたモモ姉さん。

どこに行ったのかと
思ってたら、

外れたイヤーピースが
モモの耳の中に

そっくりそのまま
はさまっていました。


ジョンヨンとモモが
同じ部屋を使っているけれど、

お互いにネイルを
塗ってあげたりして、

いちゃいちゃしていた。

たまに2人で
ドアをロックしている。

ビタミン剤を
あげに行ったけど、

頑なに断りながら
二人だけ中にいた(笑)。

ダヒョンに関する音楽等


ダヒョン・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿