【夢を叶える名言・格言集】
阿部 顕嵐



結果的に
自分で決めたからこそ、

頑張らなくちゃとも思えた。

スポンサードリンク


阿部 顕嵐

■阿部 顕嵐(あべ あらん)
1997年8月30日生まれ。
東京都出身、血液型:A型。
Love-tuneのメンバー。

2010年 ジャニーズ事務所に入所。
2012年 ジャニーズJr.内ユニットの
 Travis Japanとして活動。
2013年『49』で俳優デビュー。
2014年『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』
 でテレビドラマ初主演を務める。
2016年 Love-tuneのメンバー
 として活動を始める。
2018年 映画『空飛ぶタイヤ』に出演。
 ジャニーズ事務所を退所。

阿部 顕嵐・名言


正義感って、

人それぞれの心の中に
あるからこそ、

ぶつかってしまうもの。


結果的に
自分で決めたからこそ、

頑張らなくちゃとも思えた。


出演させて
いただくからには

責任をもって
やらなくちゃいけない。


毎回、「もうちょっとできたな」
って思うんですよ。

これは、今後も
思い続けると思います。

だからこそ、
「次はこうしよう」って。


もっと技術的に
上手くなりたいと思うけど、

まだ足りない分は、
少しでも若さゆえの

感情の動きで
出していけたらと思っています。


みんなが主張するのは、
一人ひとりが持つ正義感。

だからこそ、

本当の意味での
悪役っていない。


スポンサードリンク




人に頼るのが好きじゃないから

自分で全部なんとかする。


辛い思いをしながら、

その都度自分の気持ちに
折り合いをつけてきた。

それもJr.の宿命かもしれない。


その時も今も一番
心にあるのは、

自分自身が力をつけて
一人でやっていこうという

強い思いです。


もともと目指していたのは
SMAPさんなので

グループとしての魅力はもちろん
個人としても

力をつけなければならないと
思っていました。


周りの状況がどう変わろうとも
個人でしっかり経験を積んで

最終的にはアイドルとして
大きく輝きたい。


スポンサードリンク




阿部 顕嵐に関するCD等


阿部 顕嵐・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter