【夢を叶える名言・格言集】
赤西 仁



自分のやりたいことは
絶対にやりたいし、

心動かされないことは
やりたくない。

スポンサードリンク


赤西 仁

■赤西 仁(あかにし じん)
1984年7月4日生まれ。
東京都江東区出身。
血液型:O型。
KAT-TUNの元メンバー。

1998年 ジャニーズ事務所の
 オーディションを受ける。
2006年 KAT-TUNメンバー
 としてデビュー。
2010年 KAT-TUNを脱退。
2011年 ソロデビュー。
2014年 ジャニーズ事務所を退社。
2016年 山田孝之とユニット
「JINTAKA」を結成しCDデビュー。

赤西 仁・名言


自分のやりたいことは
絶対にやりたいし、

心動かされないことは
やりたくない。


わかる人だけ
わかってくれればいい。

オレは次のステージへ
行くから。


ファンの方の声は大事です。

厳しいことや
文句を言われたりした時は

真摯に受け止めます。


やりたいことを
貫くからには

見えないところで
きちんと努力して

いろんなレベルを
上げていって

ちゃんと
自分たちのやり方に

説得力を
持たせないといけない。


イメージなんか気にしない。

俺は俺。


音楽は言葉を超えられる。

音楽でしか
伝えられないことがある。

だから俺はどうしても
歌がうまくなりたい。


スポンサードリンク




回り道を嫌がる奴って、

回り道したぶんだけ
拾うものが多いってこと

知らねぇんだよ。


俺はファンにとって
完璧ではない。

ファンをがっかり
させるようなことを

言うこともある、

楽しくない時は
笑ったりできない。

わかってほしいのは

「ファンの人の希望に沿えない
=ファンのことを思ってない」

というわけではない。

ファンの人には
俺という人間を

わかってもらいたいって
思ってる。


自分にとって一番の宝物は、
まず家族。

大変な思いをしながら
育ててくれたことに対して、

素直にありがたいなって思う。


独立して
よかったと感じるのは、

それこそ
お金のことも含めて、

ゼロから作品づくりに
関われるところです。

可能な限り
自分たちだけでできますし、

キチンと自分が
作ろうとしているところに

お金をかけられる。


やりたくない事を
無理矢理やっても

良いものは生まれない。

やりたい事だけやってれば
良いわけではない事も

わかってる。


自分は裏方向きのような
気がするから

出る側より
作る側の方がいいかもしんない。


スポンサードリンク




オレって勝負事には

絶対負けない自信あるのよ、
なぜか。

今まで何度も
挫折味わったことあるし、

『生きていく力』には
自信あるよ。


明日になれば
何か変わるかもしんないっしょ?

泣いて過ごすより
笑って過ごした方が

なんかよくね?
どうせ同じだし。

最近俺はそう
考えるようになった。


みんなの応援がなかったら、
今の俺はなかった。

みんなの存在が、

俺を支えてくれてるんだなって
実感してる。

これからもずっと
一緒に走り続けたいし、

楽しい時間を
共に過ごしたい。


ファンは、

自分にとっての
大切なパートナー。

自分がこの仕事を
やっていく上で、

欠かせない存在。


ダメだと思ったらまだ半分。


今まで通り、

自分の感じた道を
行くってことじゃないかな。

それによって何か
マイナスなことがあっても、

オレはそれを
損したとかは思いたくない。


スポンサードリンク



赤西 仁に関するDVD等


赤西 仁・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿