【夢を叶える名言・格言】
浅村 栄斗



毎年、すごい選手が
いっぱい入ってくるんで、

必死にやらないと
すぐに抜かれる。

プロの世界ってそれくらい
厳しい場所。

スポンサードリンク


浅村 栄斗

■浅村 栄斗(あさむら ひでと)
1990年11月12日生まれ。
大阪府大阪市東淀川区出身。
身長:182cm、体重:85kg。
血液型:O型、野球選手。

大阪桐蔭高校から2007年ドラフト会議にて
西武ライオンズより3巡目指名され入団。

2013年 打率.317、27本塁打、110打点
 14盗塁と打点王に輝く。

浅村 栄斗・名言


プロにきてキャッチボールの
大切さを痛感しました。

キャッチボールは、
遠投もできますし、

ハンドリングの練習もできますし、
守備の基本を養う練習こそ、

キャッチボールだと
僕は思っています。


しっかりバットを振れて
打てれば飛ぶとは思うので。

しっかり打つために
トレーニングをする。


開幕戦は144試合の中で

一番緊張する。


毎年、すごい選手が
いっぱい入ってくるんで、

必死にやらないと
すぐに抜かれる。

プロの世界ってそれくらい
厳しい場所。


悔しかった気持ちが一番強い。


しっかりバットを振らないと、

何も始まらない。


スポンサードリンク




甘えを持ってやりたくない。

プレッシャーをかけながら
やっていきたい。


気を抜いたら

レギュラーを奪われる。


その年だけが
大事じゃないということを、

ケガをして分かったので、

そこから先を
見据えるようになりました。


ショートはショートの
難しさやしんどさがあります。

セカンドは動きが逆になるので、
その辺が難しい。

強いて言うなら、

セカンドのほうが
難しいと思いますね。


スポンサードリンク




浅村 栄斗に関する書籍等


浅村 栄斗・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿