【夢を叶える名言・格言集】
知念 侑李



できなかったことが、
ひとつずつ

出来るようになっていくのが
楽しいなって。

スポンサードリンク


知念 侑李

■知念 侑李(ちねん ゆうり)
1993年11月30日生まれ。
静岡県浜松市出身。AB型。
Hey! Say! JUMPのメンバー。

2003年 ジャニーズの
 オーディションを受ける。
2007年 期間限定ユニットHey! Say! 7
 のメンバーに選ばれる。
2007年 Hey! Say! JUMP結成。
2009年 期間限定の7人組ユニット
 NYC boysを結成。

知念 侑李・名言


できなかったことが、
ひとつずつ

出来るようになっていくのが
楽しいなって。


僕が唯一自信を持てるのは

ダンスでそれ以外は何もない。


僕は俳優じゃないですし、
歌手でもないですし、

アイドルなんで。


きどらなくても飾らなくても
にじみ出るカッコよさってある。

それこそ大野くんが持っているモノ。

カッコつけてるとこ、
一度も見たことないですからね。

でもカッコいいじゃないですか。


デビューしているジャニーズで
一番ちっちゃいんで。

一番って称号はうれしいです。

人と一緒じゃないほうが
いいじゃないですか。

コンプレックスすら
個性のひとつというか。

その人の魅力なのかなって。


ジャニーズをやめたいと
思ったことはないです。

僕にこれ以外、
何があるんだって思ってます。

ジャニーズ以外の生き方、
考えたことないんで。


スポンサードリンク




どんな失敗しても、
ファンの方が見守っていてくれる。

だから、どんなことも
チャレンジできるし、


どんな不安な状況でも楽しく
やってこれたんだなって思います。

ファンの人に
甘えちゃいけないんですけどね。

でも、ちょっと
甘えちゃってるかも(笑)。


やっぱファンの力って
すごいなって思いました。

すごいパワーくれるなって。

僕たちは、
笑顔になってもらったり、
元気になってもらったり、

少しでもパワーをあげたいと思って
ステージに立つんです。

でも、気づけば、

僕たちがもらってる
パワーの方が大きいなって。


たしかに僕らは
デビューが早くて幸せで。

だけど、経験も、
パフォーマンスも、

何も持っていない
ところから始まったから。

ファンの人たちと笑ったり、
涙を流したり、

ひとつずついろんなものを
手に入れてきたんです。


僕は、この道を
一生進むって決めた。

だから、
高校に通うことなんて
意味ないんじゃないかと思った。

でも、
意味がないってのは

決めつけで、経験から
判断したわけじゃない。

もし、
「知念くんも行ってない」
ってことで
高校に行かないことを
決める人がいたら、

申し訳ないなって。

意味があるような高校生活に
出来るか、出来ないかは

自分次第だし、

だったらちゃんと
通って楽しんで、

仕事もきっちり
がんばろうって。


お姉ちゃんとお母さんが、
櫻井翔くんが好きで。

影響されたんでしょうね。

僕も幼稚園の年中くらいのときは、
もう興味があって、

将来の夢は

「ジャニーズに入ること」
だったんで。


やっぱりメンバーが
いてくれることが

一番大きいです。

なんか不安なことがあっても、
みんな同じ気持ちでやってる。


スポンサードリンク




よくインタビューなどで、

興味のあることや
趣味を聞かれるんですが、

全く思い付かないんです。

いろんな方が僕のことを
掘り下げようと

してくださるんですけど、
本当に何もないんですよ(笑)。


デビューしたときに
思い描いていた

10年後のグループって
もっと大きかったと思うんです。

そこには届いていない。
例えば嵐だったら

10周年の前に国立競技場で
ライブをやってましたから。

だからHey!Say!JUMPも
与えられた10年という時間の中で、

もっといけたんじゃないかと
思う部分はあるんです。


まだ誰も見たことのない景色を、

9人とファンで見たいんで。


僕たちはいつも笑顔だよ。

JUMPは皆に

笑顔を与えられる
存在でありたいから。


JUMPメンバーは仲間だけど

最高のライバルって考えてる。


自分に勝たなきゃ
何も始まらない。

前に進めない。


スポンサードリンク




基本的に自分が大好き(笑)。

だって好きでも嫌いでも
僕は僕でしかないんだったら

好きなほうがいいに決まってる。

よく自分のこと嫌いって
言う人がいるけど、

それは他人の目や意見を
気にしすぎなんだと思う。

自分は自分だからって
堂々としてればいいんだよ!


僕は誰かを見て

「僕もこうなりたい」
って思うことがない。

人に近づいたり、
人の影響を受けるんじゃなくて、

変わるなら自分の意思で
動くことが大事だなって思う。


僕の辞書に
「努力」の文字はない。

「努力して成功した」より
「夢中になって成功した」の方が

楽しいから
僕は「夢中」って言葉を使う。


どうやって
モチベーションを保つか。

それは成功してる自分を
イメージして、

常にポジティブでいる事が
大切かなって思う。

失敗するって思ったら、

マジで
失敗しちゃったりするから、

いつもプラスな
想像をするようにしてるよ。


周りのことを
気にしすぎないで、

自分は自分だ!って
堂々としてればいいんだよ。


"真の優しさ"って
難しいけど、

きっと、何でも
言ってあげることだよね。

嫌われるってわかっていても、

それを言ってあげることが
優しさだと思う。


今までメンバーに対して
本気で怒ったり、

自分が怒った姿を
人に見せた事ってほとんどない。

基本的には
頭で感情をコントロールして、

表に出さないよう努めるから。

だって、

それを表に出したところで
周りの人も不快になるだろうし、

いいことないでしょ。


昔から使われてる綺麗な
日本語があるんだから、

無理に新しい表現にしなくても
いいのになって思うんだよね。

言葉って大事だからさ。

美しいものは
美しいままであってほしい。


一番大きな幸せといえば、

やっぱり
今の仕事ができてる事。

Jr.になったばかりの頃は、

まだ小さかったから
実感はなかったんだ。

けど今思うと、
こんな世界に自分がいるなんて、

ほんと凄いことだなって
感じてる。


楽しいから
笑うんじゃないんだ、

笑うから楽しいんだ。


「楽しい」「嬉しい」
だけじゃなく、

「悲しい」「ツラい」
とかがあることが、

幸せだと思う。

ツラい気持ちが
分かってるから

嬉しい気持ちも
分かるんだって、

最近感じる。


前は周りの言葉に敏感で
気にしすぎて大変だったけど、

今は参考にすべき点は
参考にして

後は気にしないことにしてる。

間違ったこと言っちゃいけない、
良いこと言わないとって

構えてた時より

自分らしいことを
自分らしい言葉で

言えるようになったから。

知念 侑李に関する音楽等


知念 侑李・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter