【夢を叶える名言・格言集】
柄本 佑



当たり前のことを
できていないのは

単純に駄目だと思う。

どんな仕事でも、
そういう地味なところを

人には見られてますからね。

スポンサードリンク


柄本 佑

■柄本 佑(えもと たすく)
1986年12月16日生まれ。
東京都出身。
身長:182cm、血液型:B型。
父は俳優、柄本明。
母は女優、角替和枝。
弟は俳優、柄本時生。
妻は女優、安藤サクラ。

14歳の時に撮影した
 『美しい夏キリシマ』の
 主人公の少年役で映画初出演。
2003年 映画『偶然にも最悪な少年』
 で本格的に俳優業を開始。
2012年 女優の安藤サクラと結婚。
2016年 NHK連続テレビ小説
 『あさが来た』に出演。
その他、ドラマ、映画など、
数々の作品に出演。

柄本 佑・名言


「現場に台本だけは持って行くな」
それだけはずっと守り続けている。

初めての映画の仕事のときに
母ちゃんに言われました。

まぁ先輩に
言われたことなので(笑)。


セリフを頭に
入れて行くのは当然のことで、

当たり前のことを
できていないのは

単純に駄目だと思う。

どんな仕事でも、
そういう地味なところを

人には見られてますからね。


撮影の時が14歳でした。

2カ月間、
宮崎県のえびの市で生活して、

まったく親元を離れる

経験をしたことが
大きかったですね。


やっぱり日常では
感じられない

撮影現場の緊張感ですね。

大人に交ざって
子どもがそんな経験をしたら、

やっぱり
刺激的じゃないですか。

そういうゾクゾクする感じを
肌で感じさせてもらって。


大人たちが
同じ方向を向いて

物作りをしている
面白さにひかれた

というのが一番ですかね。


スポンサードリンク




“映画は映画館で
観るようにできているんだな”

って思ってからは

映画館で観ることに
こだわっています。


他人と観るっていうことが

大事なんじゃないかと
思うんですよね。

中にはその映画を
面白いと思う人もいて、

つまらないと思っている人も
いるだろうし。


知り合いじゃない
他人同士が

一つの場所にあつまって
一つの人生を垣間見る。

その怪しさみたいなものが

映画の魅力なのかな
と思うんです。


かーちゃんからはいつも

「浮き沈みもある仕事だけど、
腐らずやることだね」って。

あと、
「この仕事は、

待つのと
がっかりに慣れる仕事だ」と。


スポンサードリンク



柄本 佑に関する書籍等


柄本 佑・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿