【夢を叶える名言・格言集】
藤原 紀香


私はまだまだ開発途中の女優です。

いろいろな現場で多くの人と
出会って成長していきたい。

スポンサードリンク


藤原 紀香

■藤原 紀香(ふじわら のりか)
1971年6月28日生まれ。
兵庫県西宮市出身。
身長:171cm、血液型:A型。
女優。

1993年 東レキャンペーンガール。
1993年 関西ローカル番組
 『クイズ!紳助くん』の
 初代アシスタント。
1994年 アサヒビールイメージガール。
1998年 J-PHONE(ソフトバンクモバイル)
 のCMをきっかけにCM女王。

2000年 香港映画『SPY_N』に出演。
2004年 3年契約で自身がプロデュース
 するブランド「NEW YORK DIARY」
 を立ち上げ。
2009年 NHK金曜ドラマ
 『ツレがうつになりまして。』に主演。
2009年 ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』
 に主演。

2010年 日生劇場にて、ブロードウェイ
 ミュージカルの世界的名作
 『キャバレー』に主演。
2013年 京都国立博物館広報特使に就任。
2015年 紀の川市フルーツ大使に就任。

藤原 紀香・名言


私はまだまだ開発途中の女優です。

いろいろな現場で多くの人と
出会って成長していきたい。


明日は今日より輝く、

私もそんな女性を目指して
日々歩んでいきたい。


迷っても、
ブレたくないんです。


私の演じる役柄で

一人でも多くのファンの方を
元気づけたいと思っています。

幸せをみんなにシェアして、
みんなで喜び合いたい。


これまでいろいろな
経験を積んできたおかげで、

すべてを愛せて、尊敬できる人に
ようやく出会えたのだと思います。


ああ、年齢を重ねても、

心がキュンとするようなこと
って素敵な事だなと。

スポンサードリンク




今を生きる、
って大切な事なんだと思います。

いつも思うのですが、
人はいつ亡くなってしまうか
わからない。

この帰りに事故に
遭うかもしれないし。

阪神淡路大震災の時の頃から
決めている事ですが、

失敗しても、後悔なく、
1つ1つの事を自分で選んで決めて、
責任とって、懸命に生きていこうと。


いつも、人生今がスタート
だと思いますし、

年齢やいろんな事で
制限してしまうのは自分なんだと。

自身がその枠を作らなければ
可能性は無限大であって、

それには勇気がいるんだけど、
生きているからこその
苦労やチャレンジ、選択ができる…。


日本やアジアだけかも
しれないですが、

年齢を重ねると女性って
自分の年を気にしてしまいます。

ちなみに、欧米、とくにフランス
の女性などは年齢を重ねるごとに

自信を持ち、胸を張って
社会の中で生きています。

フランス人のお友達がいますが
『年齢や経験を重ねることが誇りなの』

といつも話しています。
自分もそういう風に生きよう。

スポンサードリンク




藤原 紀香に関する書籍等


藤原 紀香・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter