【夢を叶える名言・格言集】
福田 悠太



当たり前だと思っていたことが

当たり前じゃない。

スポンサードリンク


福田 悠太

■福田 悠太(ふくだ ゆうた)
1986年11月15日生まれ。
東京都出身、血液型:B型。
ふぉ~ゆ~のメンバー。

1998年 小学6年生の時に
 オーディションを受けて
 ジャニーズ事務所に入所。
2011年 ふぉ~ゆ~のメンバーとして、
 主に舞台を中心に活動している。

福田 悠太・名言


当たり前だと思っていたことが

当たり前じゃない。


僕らは4人でいることに
意味があると感じているし、

1人が立ち止まったら
誰かが助けてくれるというか、

背中を優しく押してくれる
という信頼感があるんです。


僕が辛いなと思った時は
さりげなく皆が

背中を押してくれた
記憶もたくさんあります。


皆がその振付に立ち向かって
練習している姿を見ると、

立ち止まってる場合じゃないな!
と思って練習して、

辛かったことを忘れている
なんてことがありました。


基本、自分に対する
評価は低い。

本来の性格を無理に
変えることはないし、

ネガティブな部分は、

持っていてもいいのかなと
考えるようになった。

自分にウソをつかないほうが、
ポジティブになれる気がする。


稽古が始まってから、

日々が彩り鮮やかに
光って見えるというか、

小さなことが
大事なんだなと気付かされた。

絆、友達、生と死など、

普段考えているようで
考えてないことを、

真剣に考えるようになった。


スポンサードリンク




「ふぉ~ゆ~」結成した時に

ひとつ目標に
していたことがあって、

少年隊さんの
『PLAYZONE』のように、

いつか自分たちの
主演舞台をやって、

みんなが個々に
仕事をしても

戻ってこられる作品が

あったら素敵だよね
という話をしていたんです。


光一くんのすごさは、

本番ギリギリまで
ダラダラしているんです。

本番前は、

大体僕らの楽屋に
コ-ヒ-を持って

バスロ-ブでいるのですが、

開始30分前のブザ-が鳴ると
「ふぁ~、行くか」と。

『光一くん、
どこに行くんですか?』

と聞くと
「分かんねえ」みたいな。

これは、光一くんなりの

僕らをリラックスさせる
方法だと思っている。

過酷なショ-なのですが、

光一くんがそうやって
振る舞ってくれるから、

僕らもあんなにつらい
舞台なのに楽しめる。


普通に一緒に
ご飯食べてる時に、

何かジャニーさんが
思いついたような顔して、

ボクの顔みて、

『う~ん!福田てダサイよな。

"フク(福)"はいいんだよ、
"ダ(田)"なんだよ』

偉い方なので、
全力の愛想笑いを。

それでボク、
全国の福田さんに

謝って欲しいなっていう
ジャニーさんに(笑)


(ジャニーズをやめようと
思ったことは?)

毎回、仕事の度に
ここで終わりかな、

やめようかなーって
思ってたんだけど、

次こういう仕事があるから、

それだけは
やろうかなって思って、

またそれが終わる頃に
また次の仕事が来て

それが続いてきて、
今の段階です。


光一くんがインタビューで
僕らに直接ではなく、

ふぉ~ゆ~のことを

信頼しているって
おっしゃってくださって。

僕らがそれを発見して、

直接ではないけど
信頼してくれているって知れて、

すごく嬉しかったんですよね。

こんな僕でも

10年やっていると
信頼してくれる人が

いるんだなって思って
本当に嬉しくなりました!


20年間やってきたことに対する
自負はあるので、

Jr.を卒業しても、

ふぉ~ゆ~としてやることは
変わらないです。

僕たちのエンターテインメントを
追い求めていきたい。

ジャニーさんへ


今はとにかく
ゆっくり休んでもらいたいです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ジャニーさん
本当にありがとうございます。


スポンサードリンク



福田 悠太に関する書籍等


福田 悠太・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿