【夢を叶える名言・格言集】
ハリルホジッチ



私はいつも口にする一言目は、
勝利。

例えば世界で1番強いチームと
試合する時も

勝つために試合をしよう、と。

1番の問題は、

トライせずに負けること。
最悪なことだ。

スポンサードリンク


ハリルホジッチ

■ハリルホジッチ
ヴァイッド・ハリルホジッチ
(Vahid HALILHODZIC)
国籍:フランス
生年月日:1952年5月15日
出身地:ヤブラニッツァ
(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

■サッカー歴
1971~1981年 FKヴェレジュ・モスタル
     (旧ユーゴスラビア)
1981~1986年 FCナント(フランス)
1986~1987年 パリ・サンジェルマン
     (フランス)
1978~1985年 ユーゴスラビア代表

■指導歴
1997~1998年 ラジャ・カサブランカ
(モロッコ)
1998~2002年 リール・オリンピック
    スポルティング・クラブ
(フランス)
2002~2003年 スタッド・レンヌFC
(フランス)
2003~2005年 パリ・サンジェルマン
(フランス)
2005~2006年 トラブゾンスポル
(トルコ)
2008~2010年 コートジボワール代表
2010~2011年 ディナモ・ザグレブ
(クロアチア)
2011~2014年 アルジェリア代表
2014年 トラブゾンスポル(トルコ)
2015~2018年 日本代表

ハリルホジッチ・名言


周囲からの批判に

惑わされることはない。


選手個々が持っている
長所を使い、

個人の長所を
チームの長所にしていく。


バルセロナやブラジル代表の

スタイルを真似たいという人も
いるかもしれないが、

私は日本のアイデンティティを
確立したい。


私はいつも口にする一言目は、
勝利。

例えば世界で1番強いチームと
試合する時も

勝つために試合をしよう、と。

1番の問題は、

トライせずに負けること。
最悪なことだ。


なぜ、日本を選んだのかというと、
私のメンタリティを
彼らが持っていると思ったから。

私がやってきたのと
同じ気持ちで働ける。

規律、尊敬すること。
真面目さ。

フットボール界で大事なものを
兼ね備えていると思った。

スポンサードリンク




良い選手がいるから
良いチームを持つわけじゃない。

エゴイズム、嫉妬、個人主義と
いったものが
良いチームを形成する際の問題となる。

素晴らしい選手11人を持つ
意味合いは熟知しているが、

私にはチームスピリットが
最も大事なことだ。


私はどこと対戦しようが、

相手が我々より
強いクラブだとは認めない。

ビジャレアルではなくて
バルセロナを相手に迎えようとも、

私はそのように考えるだろう。


プレッシャーは大好きだ。
本当に大好きなんだよ。

ある監督や選手はプレッシャーに
耐えられないかもしれないが、

私は全てのプレッシャーが
特別なモチベーションとなる。


監督の選手の間で鍵となるのは
相互の信頼とリスペクトだ。

選手が私を真っ直ぐに
見ていると気がつけば、

自分がやっていることが
適切だと分かる。

そこでもう半分は成功だよ。


われわれの長所、
質で勝負しないといけない。

ドイツやブラジルなどの
コピーをするのではない。


スポンサードリンク




ハリルホジッチに関する書籍等


ハリルホジッチ・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter




名言を投稿