【夢を叶える名言・格言集】
NiziU リオ


自分が今まで
想像できなかったことが

本当にたくさんありました。

スポンサードリンク


リオ

■花橋梨緒(はなばし りお)
2002年2月4日生まれ。
愛知県出身。
血液型:B型。
NiziUのメンバー。
中学2年生のとき、
 LDHのダンススタジオ「EXPG」に所属。
「E-girls」の妹分
「バニーズ」として活動。

2020年6月26日
 NiziUメンバーに選ばれる。
2020年11月 メジャーデビュー。

リオ・名言


やっぱり性格の変化が
大きいと思います。

メンバーの事を思いやること、

「謙虚・誠実・真実」を
意識しながら

生活するようになって
周囲の人からも

「RIOは性格が変わったよ」と
言ってもらえました。


自分が今まで

想像できなかったことが
本当にたくさんありました。

いろいろな感情が芽生えて、

気持ちのコントロールが
すごく難しかったです(笑)。


EXPGを辞めてから、

自分がやってきたことを
存分に活かせる場に、

もう一度
立ちたいと思ったんです。

アイドルになりたいのかって
言われたら、

今までずっとアイドルだけを

目指してきたとは
正直言えないけど、

とりあえず私は将来
輝いた存在になることしか

夢にないです。


J.Y. Parkさんが

「歌手はダンサーに見えてはいけない」
という言葉をかけてくださった。

私が今まで
ダンスを踊ってきた中で、

見てくださっている方のために

自分の感情を伝えようと思いながら
踊ることをしてこなかったので、

その言葉を聞いた時は
とても納得できました。


私はサバサバしている面があり、

韓国に来る前は
周囲の人に自分の性格が

どう思われるのかを
少し心配していました。

でもメンバーの子たちから

「RIOみたいにズバズバと
物事を言ってくれる子は必要だよ!」

というふうに言ってもらえて、

本当に良いメンバーに
出会えたなと思い、

すごく嬉しかった。


一番辛かった時期は、

韓国合宿のミッション3での
「ICY」練習期間中でした。

毎日歌もダンスも
上手くいかなくて、

その時は精神的に
辛かったです。


スポンサードリンク




お父さんがオーディションの話を
持ってきてくれました。

だけどその時は
自分の将来について

一番悩んでいた
時期だったので、

すぐに「受ける!」という
決断はできなかったのですが、

今後の自分が
やりたいことを考えた時に

日本以外でも
挑戦してみたいと思い、

応募してみました。


メンバーに選ばれた瞬間は
実感が本当になくて、

自分が今どうなっているのか
理解できなかったです。

だけど、すぐに
両親の顔が浮かんできて、

今すぐにでも
連絡したいなと思いました。


両親に連絡した時は、

電話越しで
とても泣いていました(笑)。

「リオ本当によく頑張ったね!」
というお母さんの言葉で

私も涙が止まらなかったです。


本当に明日からさらに
もっともっと前進して、

いつか親に自分が
今までしてきてもらった以上の

恩返しができるように
頑張りたいと思います。


グループ名が発表されて、

はじめ見た時は
読み方がわからなくて

1人でテンパっていました(笑)。


実力も大切ですが

何よりもチームワークが良い
グループになりたいと思っています。

仲が良くて
しっかり話し合いもできているし、

きっとチームワークが武器になる
グループになれると思っています。


スポンサードリンク




NiziUはとにかくゲーム遊びが
とても大好きなんです(笑)。

なので休日は

リビングに集まって
人狼ゲームを

よくみんなで
しているのですが、

とにかく
みんな面白いです(笑)。


踊っている時
ダンサーのようです。

これは誉め言葉ではありません。

歌手はダンサーのように
見えてはいけません。

J.Y. Park


ダンスや歌は

見てくれる人のために
やることであり、

「自分」のために
やることではない。

J.Y. Park


自分がダンスを

上手く踊ることだけを
考えているみたいです。

J.Y. Park


僕とつながっている紐を
しっかりつかんだまま

感情を通わせながら
踊っていました。

力、正確性、柔軟性、雰囲気、
全て備わっていました。

しかも今日は
歌までも上手でした。

今日踊った練習生の中で
リオさんが最高でした。

J.Y. Park


スポンサードリンク




NiziUに関する書籍等


NiziU・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿