【夢を叶える名言・格言集】
樋口 日奈



嬉しい時は喜んで!
悲しい時は泣いて。

自分の気持ち、感情に
素直でいられる人でいたいです。

そして、

人の嬉しいことも
一緒に喜べる人でいたい。

スポンサードリンク


樋口 日奈

■樋口 日奈(ひぐち ひな)
1998年1月31日生まれ。
東京都出身。
身長:159cm、血液型:A型。
乃木坂46のメンバー。

2011年 乃木坂46の1期生
 オーディションに合格。
2014年 8thシングル
 「気づいたら片想い」で
 初の選抜メンバーに選ばれる。
2018年 ファッション誌
 『JJ』の専属モデルとなる。

樋口 日奈・名言


今が大変でも、

ここを通らないと
先は見えてこないから。


できる事からの
目の前の小さな目標を

一つずつ地道に
クリアしていけば、

自ずと夢に近づける。


夢を叶える為に
一番大切なことは

「諦めない事!」と
言いたいのですが

漠然とだと続かないので、

諦めない為に、人生設計を
立てなきゃって思いました。


「夢」を掲げるのではなくて、

「叶えること」を
ノートに箇条書きにしています。

その方が明確になるし、

このためになにを
頑張ろうって考えやすい。


ノートに書き出してみると、

自然と体が叶える方向に
行くんだなって思いました。


自分でダメだと思うところを
一つずつ、なくす努力をして、

それを「自信」に繋げる。


スポンサードリンク




常に

「まだ自分は何もやれていない、
このままでは終われない」

って想いがあるんです。

それはアンダーメンバー全員、
同じだと思います。


乃木坂46にいる以上、
やっぱり選抜に上がりたい。

だから私はライヴも含めて
アンダーでの活動は

自分がもっと上に
いくための過程というか。

ひとつのステップだと
捉えています。


どの位置に居ようとも
今後も努力を重ねていきます。

着々と先を見据えて。


アンダーの力を上げれば、
グループ全体の力が上がりますし。

アンダーって意外と一番大事
なんじゃないかなって、思います。


辛くなることはあるけど、

よくよく考えるとやっぱり
乃木坂46にいるのが心底楽しい。


メンバーみんなでいる時の

居心地の良さみたいなものが
伝わってくるような、

そんな穏やかな
乃木坂46の雰囲気が大好き。


スポンサードリンク




アンダーとしても
頑張るんだ!と奮起したり、

選抜に選ばれて
とても嬉しくて。

でも、また、
アンダーセンターになって、

初めて、
自信を持つことができて。


ずっと一緒だった1期生が
どんどん次の世界へ

羽ばたいていくのは、
少し寂しいけれ

独り立ちしたメンバーは、

私にとって刺激的で
原動力にもなります。


ずっと苦楽を共にしてきた。

1期生の絆は永遠。


きっと、これからまだまだ
乃木坂は変わっていくし、

出会いもあれば、
別れもあるんだろうな。

そう思うと寂しいけれど、
変化し続けなければ、

時代の流れとともに
埋もれてしまうもんね。


形が変わりゆく乃木坂に
新しい風、新しい勢いがある中、

私は1期生として
今までの乃木坂を継承しつつ、

これからの乃木坂を

作っていきたい、
支えていきたい。


どんなに転がっても

私は起き上がる。


何度這い上がれば良いのだろう。
何度起き上がれば良いのだろう。

今行きたい位置に、

どうしたら定まることが
できるのだろう。


嬉しい時は喜んで!
悲しい時は泣いて。

自分の気持ち、感情に
素直でいられる人でいたいです。

そして、

人の嬉しいことも
一緒に喜べる人でいたい。


スポンサードリンク



乃木撮


乃木撮・レビュー等
【楽天】 【Amazon】

樋口 日奈に関する書籍等


樋口 日奈・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter