【夢を叶える名言・格言集】
氷川 きよし



この歳まで
生きるということすら

考えられないほど
命をかけてやってきた

スポンサードリンク


氷川 きよし

■氷川 きよし(ひかわ きよし)
1977年9月6日生まれ。
福岡県福岡市南区出身。
身長:178cm。体重:62kg。
血液型:A型。

2000年2月 「箱根八里の半次郎」
 で演歌歌手としてデビュー。
2001年 2枚目のシングル
 「大井追っかけ音次郎」で
 総合チャートベストテン入りして以降、
 「氷川きよし」名義のシングルは
 全てシングルチャート
 ベストテン入りを果たしている。
 この記録を保持するのは、
 演歌歌手では氷川のみである。
以降、CM、TV・ラジオ番組など、
数々の作品に出演。

氷川 きよし・名言


歌に支えられて、
歌によって

生かされていますね。


5歳くらいのとき、
親戚の前で

カラオケを歌って
褒められたんですよね。

そのときの

「照れて恥ずかしい」
気持ちと同時に

「喜ばれた!」ということを
鮮烈に覚えているんです。


1回の人生だから、

悔いなく好きなように
自然体で生きたほうが

いいと思うんですよ。

年齢と共に

『もう時間がない』と
思ってしまうので、

『人にどう思われるか』より
『自分がどう生きるか』が

大切だな、と。


父もよく

『お前はあまり裕福ではない
この家に生まれたからこそ、

歌手として成功できたんだぞ』

と冗談めかして
言うんですけど(笑)、

あながち間違いじゃ
ないかもしれないですね。


自分らしく
音楽を楽しみながら、

「音楽」というもので

「いい言葉」を
伝えていきたいんです。

「自分らしく生きよう」

「自分自身を
否定しなくていいんだよ」

「自分自身と闘っていこう」
と、

みんなを励ますような
言葉を歌っていきたいんです。


デビュー当時は
20年目を迎えられるなんて

想像もできていなかったです。

この歳まで
生きるということすら

考えられないほど
命をかけてやってきたので、

20周年を迎えられて
ありがたい想いでいっぱいです。


スポンサードリンク




演歌歌手ではなく

歌手・氷川きよしになったら
嬉しいですね。

必ず紙面などで

“演歌歌手・氷川きよし”と
書かれるので、

普通に“歌手・氷川きよし”
だったら嬉しいです。

アーティストというと
おこがましいですけど、

カテゴライズされないように
発信していきたいです。


自分ありきじゃないと
歌って表現できない。

色とりどりの氷川きよしを
表現できるようになりたいです。


何をやっても、
どこを切り取っても

“氷川きよし”で
あることは変わらないので、

歌うときも
演歌やポップスを

区別する必要はないなと。


もちろん演歌も
歌っていきますけど、

自分を表現する手段として
違ったものも表現して、

自分の人生を
歌っていきたいし、

自分が苦しんだり
悩んだりしたことも歌にして、

真実を歌いたい。


スポンサードリンク



氷川 きよしに関する音楽等


■氷川 きよし・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿