【夢を叶える名言・格言】
平野 美宇


スポンサードリンク


平野 美宇

■平野 美宇(ひらの みう)
2000年4月14日生まれ。
静岡県沼津市出身。
身長:158cm、血液型:O型。
卓球選手。

2016年 16歳9カ月で全日本卓球選手権
 女子シングルスの優勝を達成し、
 史上最年少優勝を決めた。
2018年 世界卓球選手権 団体銀メダル。

平野 美宇・名言


(2016年リオ五輪では
団体戦のリザーブ選手)

生きている中で一番、
悔しかった。

現地に行っているのに
試合ができないし、

見ることしかできないので。


リオ五輪代表になれなかったのは

五輪への思いが足りなかったから。


何を学ぼうという
明確な目標をもち、

練習に集中していること


学んだことを、
徹底的に練習して、

身につけていった。


できなかった技術が
できるようになったり、

強い選手に勝てたりすると
すごく嬉しいです。


強い選手たちが
いろんな世代にいて、

代表争いは大変だと思います。

でも、私は日本の
絶対的なエースになって、

東京五輪のコートに立ちたいんです。

スポンサードリンク




動揺して精神的に崩れたら終わり。


世界のトップレベルの
選手たちを倒せない。

今の壁を突き破って2020年の
東京五輪に出場するためには、

プレースタイルを変えるしかない。


卓球を守りの卓球から
攻めの卓球に変えたのは、

リオの選考が終わって
コーチも変わって

話し合ったときにこのままじゃ
ダメだから変えようと思いました。

このままではトップに勝てないし、
きっと4年後の東京でも

また同じようなことに
なるんじゃないかなと思いました。


"夢は言葉にしなさい"という母の教え。


去年を超えるには連覇しかない。

連覇して伝説になりたい。


東京は絶対に出場して
シングルスで優勝し、

さらに
世界選手権でも優勝して、

世界三大大会のシングルス制覇
成し遂げたいと思っています。


スポンサードリンク




中国選手を見て、

同じ人間なんだなと
思えるようになった。

今まではロボットのように
強かったから。


もっと強くなりたい。

そのために、
何をすればいいのだろう...


まだ17歳で若いんだし、

もっと成長できると思う。


これからわたしの目標である
東京五輪金メダルへ、

どうしようかと考えたとき、

人間としても
強い人間にならないといけない。

このタイミングで
プロ転向を決断しました。
(17歳、高校2年時)


平野 美宇・書籍等


平野 美宇・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter