【夢を叶える名言・格言集】
平野 紫耀


思い返すと、

あの悩んでいた時期も
楽しかったなって

思えるようになってきた。

スポンサードリンク


平野 紫耀

■平野 紫耀(ひらの しょう)
1997年1月29日生まれ。
愛知県名古屋市出身。
血液型:O型。
King & Princeのメンバー。

2012年 ジャニーズ事務所に入所。
2014年 『SHARK』でテレビドラマ
 初出演にして初主演を務める。
2015年 Mr.King vs Mr.Princeが結成され、
 Mr.Kingのメンバーに選ばれる。
2018年 King & Princeとして
 CDデビュー。
その後、ドラマ、映画など、
数々の作品に出演。

平野 紫耀・名言


>>>平野 紫耀の名言集・2ページ目


生まれてこられただけで
100点です!

僕にとっては
生きてること=100点。

なるべく100点を
長続きさせたいな。


思い返すと、

あの悩んでいた時期も
楽しかったなって

思えるようになってきた。


勉強は苦手だったけど
ダンスが好きで、

それだけは
一筋にやってました。

結局、それが
自分の将来につながった。

だから
勉強でもなんでもいいけど、

みんなも自分がやりたいことを
見つけてほしいなって。


プロ意識が芽生えたのは

コンサートで
自分の名前が書かれた

グッズを持って
応援する観客を見た時。

それまでは

自分の表現力に
どこか自信を持てないことも。


僕を求めてくれる人が
いるんだと分かってからは、

その方々のために
全力で頑張ろうと思って

ステージに臨んだら、

納得のパフォーマンスが
できるようになったんです。


自分で選択した道なので

後悔はない。


スポンサードリンク




人の気持ちを
考えるようになりました。

僕、 あまり
感情がなかったんですよ。

でも、映画『honey』の
撮影が終わってからは、

映画を観てけっこう
泣くようになったんです。


人前で泣くのも
恥ずかしかったし、

人前で泣いたこともほぼない。

家族の前とかでも

泣いたことは
ほぼなかったんです。


行動力、決断力、牽引力...

いろいろな力を
磨き蓄えつつ

子供の遊び心も忘れない。

そんな大人が僕の理想。


今の達成率は2%。

残り98%。

まだまだ
遠い道のりです。


一日一日、

目の前にある事柄を
やることで

成長していければ。


自分の想像以上に

もっとやらなきゃいけない。


スポンサードリンク




僕、上手く
いかないことだらけです。

そのなかでも、

人に迷惑を
かけてしまった時は

ひたすら謝ります(笑)。

それ以外だと、
すぐに寝て忘れます。

そうやって

リセットするのは
良い面と悪い面があるんですけど、

なるべく
引きずらないようにしています。


Sexy Zone

僕らが本当にお世話になった
先輩グループ。

だからこそ、
恩返しとして攻めていきたい。

もう、メラメラ燃えています。


とはプライベートでの
過ごし方はバラバラだけど、

メンバーとしての仲間意識は強い。

一緒に過ごした時も長いし、
言葉にしなくても

お互いの意思の疎通はできてる。


まだ主役を張るような
器でもないので、

皆さんに
協力してもらいながら、

一つのものに

一生懸命向き合っていく
というスタンスです。


天然キャラの自覚は
まったくしてないです。

「天然」って、
なんなんでしょうね。


グループのメンバーが
いないところで、

活動していると

「ちゃんとしなくちゃ」
という気持ちになるので、

しっかり自分と
向き合えているようで楽しい。


スポンサードリンク




緊張感を楽しむ心持ち。

そして、
自分を飾らないこと。


素の自分を見せた方が、

自分の中の一番すてきな
言葉を引き出せると思うし、

その言葉はきっと
相手に届きます。


メンバーはもう、

家族より僕の素を
知っていますからね。

家族より長い時間一緒にいて、
本当の僕を知っている。


僕、めっちゃ
素直なんです(笑)。

疲れたら疲れた、
嫌いだったら嫌い、

好きだったら好き、
と全部素直に言っちゃいます。


良くもあり、
悪くもあると思いますけど、

なかなか嘘がつけない性格。


カッコつけていても、

意外とダサって
自分で思うときがあるし、

すごく暴れていたり
楽しんでいるつもりでも、

映像で見たときに
動きがすごく小さかったり、

自分が思っていたように
行かないことも多いので、

トータルでお芝居は難しいです。


スポンサードリンク




ファンの人に対しても
そうなんですけど、

酷いことを言ったら

どっかに行っちゃうんじゃ
ないかな~?

と思っていて。

好きな子に酷いことなんて
絶対に言えないですね。


家にいても意外と
やることが多いんですよね。

掃除したり、洗濯したり、
ブーメラン投げたり。

家の中なのでもちろん、
ソフトなやつです。


周りの友だちも結婚して
お仕事に就いて家庭を支えて。

人間らしいというか、

人間はそういうことを
しなきゃいけないっていうのが、

僕もあったんで。

ちゃんと親にも悲しい思い
させないように

お仕事しなきゃなって
いうのはありますね。


思っていることを何でも
ポンって言っちゃいます。

それが僕の悪いところでもあり、

良いところでもあるのかなと
思ってますけど(笑)。

ジャニーさんへ


ジャニーさんが
生涯をかけて

僕達に教えていただいた
エンターテイメントを

応援してくださる
皆様や世界の方々に

これからもお届け
していきたいと思います。

それが僕達ができる
一番の親孝行だと思います。

ずっと見守っていて
頂きたいです。

ゆっくり休んで下さい。


>>>平野 紫耀の名言集・2ページ目



スポンサードリンク



平野 紫耀に関する書籍等


平野 紫耀・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿