【夢を叶える名言・格言】
堀 未央奈



何処にいても私は私。

でもその場所で
精一杯出来る事は何か

模索しながら

コツコツと力を
蓄えていきたい。

スポンサードリンク


堀 未央奈

■堀 未央奈(ほり みおな)
1996年10月15日生まれ。
岐阜県岐阜市出身。
身長161cm、血液型:O型
乃木坂46のメンバー。

2013年3月 乃木坂46第2期生
 オーディションに合格。
2013年11月 7thシングル
 『バレッタ』で初選抜。
 センターを努める。

堀 未央奈・名言


乃木坂46はアイドルグループ
ではあるんですけど、

そこで私たちが
「自分たちはアイドルだから」

って気持ちのままで
いるのはよくない。


口に出す、言葉にすること。

そうすればまず自分にも
プレッシャーをかけられる。

いろんな方が常に
見てくださっているので、

言葉にすることで

気にしてもらえる
きっかけにもなる。


選抜を落ちてしまって。

そこから1年間は選抜として

活動できない悔しさを
バネにやってきて、

強くなれたかなって思います。

選抜から外れたことで
いいこともたくさんありました。


フロントという位置を

いただけてから
見えた事も沢山あり、

自分の位置や環境を
大切にしながら

それに負けないように、

自分に甘んじず

頑張らないとなって
改めて思いました。


新たな一歩や挑戦をしたい時、

髪をバッサリいく傾向に
あるような気がします。


あまり表には
出さないんですけど、

いろんなことに対して

「悔しい! これじゃダメだ!」
っていう感情は常に持ってます。


スポンサードリンク




思った事は、思った瞬間に
口にするようにしています。

時間は戻らないから、

その時その時を
大切にしたい。


ひとつひとつの
お仕事に対して

毎回慣れちゃいけないと
思っています。

もちろん慣れることも
大事だけど、

新鮮な気持ちで
取り組んでいかないと。


決めたことは

すぐやっちゃうタイプです。


「どうせ乃木坂46だから」とか
「どうせアイドルだから」とか

言われないように、

お芝居だったら
ひとりの女優として

他の女優さんに

負けないぐらい精一杯やらなきゃ
というプライドもあります。


自分のことを
どんどん話して発信していく、

例えばSNSとかブログとか

自分を表現する場所を
大切にしていくことが、

夢に近づく一歩
なのかなって思います。


もっといろんな経験をして、

人として強くなって
いかなくちゃいけない。


スポンサードリンク




色んな方々の名言を調べては
背中を押されています。

言葉の力は凄い!と、
改めて感じる日々。

きっとその人にしか
経験できないことや

見に染みて感じたことが
あるからこその

オリジナルな言葉で、
そんな言葉一語一句に

説得力と包容力と深みが
詰まっているんだなぁって。


何処にいても私は私。

でもその場所で
精一杯出来る事は何か

模索しながら

コツコツと力を
蓄えていきたい。


傷ついたり元気を
もらったりするのも

言葉だから、

私も
「なんで言葉なんて
あるんだろう」

って思う時もあれば
逆に言葉に救われることも。


AKB48さんとかもそうですけど、
先輩後輩関係なく

がんばったもの勝ちなので、
2期生ということに甘えずに

みんなが自立して、
いろんなものを

背負って行けたら
いいなって思います。


私は結構、

喜怒哀楽も激しいし
思ったこともはっきり言うし

マイペ―スだけど、
そういう部分を全部は

出さないように
していたんです。


あんまり「自分が自分が」
ってしないようにして。

でも、今は本当に
気にしなくて良くなったし、

すごい肩が軽くなりました。


スポンサードリンク




だいぶ自信もついたし、

いろんなポジションも
経験させていただいて、

ようやく
自分っぽいなというか、

やっと自分らしく
やれてるなとは思います。


英語と中国語と韓国語を
身につけたくて。

私の家族が喋れる家族なので、
色んな国の言葉を。

私一人だけ全然喋れないから、

勉強したいなと
思ってたのですけど、

口だけで、
全然できてなくて。

握手会もいろんな国から
来てくださるので、

もう少し勉強しておけば
会話が出来たかもな、

という後悔はあります。


たくさんのことを学んで、

乃木坂っていいなぁって
何度も感じて、

1期生の方の煌びやかな
存在があったから

わたし達2期生が

乃木坂に憧れ、
頑張ってこれた。


強い大人になる為には、

近くにいる大人の背中を
ちゃんと見て

自らいろんな経験をすること。


暗闇もあれば光もあり
水もあり花も咲き、

目まぐるしく変わってゆく
自分と周りの環境。

喜びもあれば
悲しみや憎しみもある毎日で、

自分の気持ちと起こりうる
出来事からは、

逃げられない。

だからこそ大切に、目の前と
向き合っていきたい。


プレッシャーや挫折

たくさんの恐怖や不安が
たくさんの手になり、

襲われ、自信を無くし、

自分が少しずつ遠のくような
寂しい気持ちの中、

新たな希望や目標、
夢を見つけた時に

花を受け取り
また歩き出します。


振り返ってみると
何があるか分からず、

暗闇に溶けてゆくような
どん底も、

花や光に包まれ
眩しいくらいの幸福も、

この22年間で感じた感情。


スポンサードリンク



乃木撮


乃木撮・レビュー等
【楽天】 【Amazon】


堀 未央奈に関する書籍等


堀 未央奈・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿