【夢を叶える名言・格言集】
池江 璃花子・ページ1



失敗は

練習でしかできない。

スポンサードリンク


池江 璃花子

■池江 璃花子(いけえ りかこ)
2000年7月4日生まれ。
東京都江戸川区出身。
身長:170cm、血液型:A型。
競泳選手。(自由形、バタフライ)

2015年世界選手権は、
中学生として14年ぶりに代表入り。
リオオリンピックでは7種目に出場。
2019年 個人種目11個とリレー種目7個、
計18種目の日本記録を保持。

池江 璃花子・名言ページ1


出るレースは全部、

日本新記録を出す
という思いです。


壁を乗り越えるには、

今できる練習を
最大限にやるしかない。


どんな人でも
自分が得意としているものとか、

一番力を入れている事だったら、

誰にも負けたくないと
思いますよね。


マイナス思考だと
タイムも延びなくなるし、

自分だけではなく
周りの人にも伝染するので、

物事はできるだけ
ポジティブに考えます。


どんな小さな大会でも、
すごく緊張します。

でも、
スタート台の前に立ったら、
もう緊張はなくなっている。


『自己ベスト=日本記録』
になってきた。

日本記録ではなく、
自己ベストを出すことがうれしい。


スポンサードリンク




東京五輪ではもう完全に
自信で溢れていたいですね。

ここまで

自分はやってきたんだっていう
自信を持って、

スタート台に上れたら
一番ベストかなって。


不安要素をひとつずつ
消していくには、

本当に初心に戻って練習しないと
ダメだと考えて取り組んでいます。


声援を自分のものに
しようと思って。

体はきついけど、みんなが
こんなに応援してくれているから、

絶対に負けないと思ったんですよね。


自由形やバタフライは、

世界的に『日本のレベルは低い』
と思われています。

それを東京五輪で、というか、

これからどんどん
レベルを上げて、

絶対的な自信を持って
臨みたいですね。


水泳って、ほかのどんな
スポーツよりもシンプルで、

わかりやすい競技。


絶対誰にも負けない。


スポンサードリンク




どんな大会でも泳ぐことが、

レースすることが楽しいんです。


24秒間呼吸なしで泳ぐのは、

陸上で24秒間呼吸を止めるより
100倍きついなと思います(笑)。


たくさん試合で泳いで、
しんどいときもあるんですけど、

自己ベストが出たら
それも吹き飛ぶというか。

自己ベストを出せたときが、
いちばん楽しいです。


競技力もそうですが、

人間性というものも
すごく大事になってくる。


結果が出なくてとても
苦しい時期もありましたが、

あまり深く悩まないようにして
練習をしましたね。

がむしゃらに練習していたら、

いつの間にか記録も
伸びるようになっていました。


引退後は普通の生活をしてみたい。

家に帰って自分でご飯を作って、
自由な時間を持つ。

好きな時に自分の好きなことができる
生活を送ってみたい(笑)。


スポンサードリンク




五輪には「魔物がすんでいる」
と聞いていましたが、

実際その魔物というのは
自分の心の中の

プレッシャーだったり、
緊張だったりだと

私は思っており、
ちょっとビビっていました。

しかし、思ったほど

他の試合と変わらないな
というのが一番の印象です。


練習に対しての
気持ちが全く入らず、

気持ちが折れていて

「泳ぎたくない」という
日もありました。

それが積み重なって
不安になっていき、

実際に結果も良くなかった。

結局は気持ちの
問題だったのですが、

すごく寂しかったですね。


失敗は練習でしかできない。


限界はあまり感じていない。


普通に泳げば

記録は出るんじゃないかと
思っているので、

そこは結構自信がある。


東京五輪までは
伸びると思いますし、

「やってきたぞ」と
自信を持てるぐらいの

練習をやっていけるかの
問題なので、

あとは気持ち次第。


スポンサードリンク




1日1日無駄にできないなって
思っているので、

集中して、

自分のやるべきことは
決まっているし、

周りに流されずに
頑張っていきたい。


人ができたことは

自分もできると思うんです。


やっぱり体格の差って

すごい大事に
なってくると思うんです。

身体の大きさで負けても

テクニックや精神力で
勝負できると思っています。


疲れることはあります。

でもレースをすれば忘れられる。
楽しいなって思えるんです。

もっと自分は
行けるって思うんです。


水泳があって幸せだな、
水泳があるから

自分がいるんじゃないかと
感じるんです。


世界で勝たなきゃ
意味がないと思う。

世界に対しての向き合い方、
自分の意識の仕方も

今までと全然違う。

勝つことに意味があると思う。
勝負の世界は。


スポンサードリンク



池江 璃花子に関する書籍等


池江 璃花子・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿