【夢を叶える名言・格言集】
磯村 勇斗


一つ一つの作品に真っ向勝負。

何かを残すということが
大切だと思うんです。

スポンサードリンク


磯村 勇斗

■磯村 勇斗(いそむら はやと)
1992年9月11日生まれ。
静岡県沼津市出身。
身長:176cm、血液型:A型。
俳優。

2015年 『仮面ライダーゴースト』で
 レギュラー出演。
2017年 連続テレビ小説『ひよっこ』で
 ヒロインの相手役。
2018年 テレビドラマ『今日から俺は!!』
 で第14回コンフィデンスアワード・
 ドラマ賞新人賞を受賞。

磯村 勇斗・名言


自分が辿ってきた道の
1秒1秒がものすごく大切で、

無駄じゃないって思う。


時代が変わっても

通用する俳優でいたい。


俳優道の終わりは死ぬ時。


貪欲にいかないとこの世界は厳しい。

もっともっとって思う。


「人気者になりたい!」

という思いが強かった。


毎日ピンと糸を張って生きている。

戦場にいるような感じです。

スポンサードリンク




いろんな出会いが重なって

いい風が吹いてここまでこれた。


もっと経験してこなかったも、

もっと刺激的なものを求めたい。


俳優として、手応えを感じるのは、
もしかしたら

人生を終える瞬間なのかもしれない。


一つ一つの作品に真っ向勝負。

何かを残すということが
大切だと思うんです。

そのためには
丁寧にやっていくしかない。


僕、こういう俳優でありたい
と決めたくないんです。

俳優って自由な職業だから、
進化してなきゃいけないから。

これから出会う作品とか役ごとに、
変貌していきたい……


壁にぶち当たったとしても

それは今の自分にとって
大切なことなので、

思いきってぶつかるべきなんだ
と思いました。

スポンサードリンク




サウナに行くと、本当に
自分たちのテントに戻ってきた感じ。

戦場に出て、物資を補給するために
休憩する、といった場所が

サウナなのかもしれない。


すでに夢をもっている方、

もしくはこれから夢を見つけよう
という方もいると思うんですけど、

まず自分のやりたいことが
見つかったら
実行に移してほしいです。

今できることからやっていく。

夢に近づくための方法を考えて
着実に階段を登っていってほしい。


僕たちは生きている中で、
自分の心に大きな変化が
訪れることがあると思うんです。

僕は中学生で映画を作って、
全校生徒の前で発表したときがそう。

たくさんの拍手をもらい、
そのとき映画を作ったり、
こういう業界の仕事をしたい
と思いました。

スポンサードリンク




磯村 勇斗に関する書籍等


磯村 勇斗・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter