【夢を叶える名言・格言集】
神里 和毅



30盗塁を
目指してやっていきたい。

スタメンで出続ければ
無理な数字ではない。

スポンサードリンク


神里 和毅

■神里 和毅(かみざと かずき)
1994年1月17日生まれ。
沖縄県島尻郡南風原町出身。
身長:179cm、体重:81kg。
血液型:A型、野球選手。

50m走 5秒8
日本記録:朝原宣治 5秒75
世界記録:ウサイン・ボルト 5秒47

2017年 ドラフト2位で
 横浜DeNAベイスターズに入団。
2018年 86試合に出場し、
 打率.251、5本塁打、21打点、
 15盗塁を記録。

神里 和毅・名言


プロになって、
体調管理に気を付けないと

いけないなって
思うようになりました。

アップ前の
ストレッチは欠かしません。

これは自分の中で意識して
決めたルーティンです。


30盗塁を
目指してやっていきたい。

スタメンで出続ければ
無理な数字ではない。


足には自信が
あったんですけど、

盗塁技術というものに

あまり自信がなかったので、
大学、社会人では。

今はしっかり
出来ているので、

そこを求められているので、
もうやるしかない。


1軍キャンプで
先輩の姿を見て

最初に驚いたのは、
筒香さんの打撃。

生で見てえげつないなと思い、

こういう人がプロで
活躍するんだなと思いました。

キャンプの時は緊張して
話を聞いたりはしていない。

本当に凄い人なので、

なかなか
話しかけられなかったんです。

見て学ぶ。

話しかけて
いただいた時に

「ラッキー」と思って
嬉しかったですね。


1日ひとつは

何かチームのために
なりたいと思いながら

日々過ごしていますが、
上手くいかない時もありますし。

プロの世界は
やっぱり簡単ではないなと。


盗塁する時に

右足に9:1か8:2ぐらいで
重心が掛かっています。


スポンサードリンク



神里 和毅に関する書籍等


神里 和毅・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿