【夢を叶える名言・格言集】
片寄 涼太


一歩踏み出すことで
自分が見えてくる世界とかも
色々変わりますし、

失敗も成功も
自分で経験してみないと
分からないと思う。

スポンサードリンク


片寄 涼太

■片寄 涼太(かたよせ りょうた)
1994年8月29日生まれ。
大阪府八尾市出身。
身長:183cm、血液型:A型。
GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー。

2010年 EXPG大阪校に通う。
2011年 GENERATIONSの候補メンバー。
2012年 GENERATIONSの正式メンバー。
2014年 ドラマ『GTO』で俳優デビュー。

片寄 涼太・名言


やるならきっちりやりたい。


グループってバランスが大切。


一歩踏み出すことで
自分が見えてくる世界とかも
色々変わりますし、

失敗も成功も
自分で経験してみないと
分からないと思う。


いつか花が開くんだと信じています。


周りの方に感謝すること。
周りの人の気持ちを考えて、
何を求められているか、

今どういうふうに思われているのか
っていうことを考えることが、
一番夢への近道なんじゃないかなって。


足りないものはみんなで補い合って、
支え合いながらグループとして

成り立っていく。だからこそ、
今のGENERATIONSがある。

スポンサードリンク




僕の人生を変える
きっかけとなったのは、
実はATSUSHIさんなんです。

最終オーディションの結果を
言い渡されたときに

「このまま地元に帰って
人気者になっても良いと思う。

でも、この世界で活躍してみたい
という気持ちがあるなら、

チャンスは必ずあるから、
一生懸命頑張ったほうがいい」

とおっしゃってくださったんです。


ATSUSHIさんは今でも
僕の目標であり、

数々の言葉が僕の哲学。


出会う人が増えると
自分を客観視できる。


何かを成し遂げるとか
達成したいとかっていうときに、

周りの人に助けてもらったり
協力してもらったりすることが
すごく大切になってくる。


お芝居の世界には

ずっと挑戦していきたいという
気持ちが明確にある。


応援してくださっている方々も
一緒になって、自分自身の夢、

グループの夢に挑戦していけたら。

スポンサードリンク




いろんなものに影響を受けて
世界が広がっていくたび、

こういうふうになりたいっていう
夢の像もどんどん変化していくので、

夢が大きくなっては離れていく。


『GENERATIONS』という運命共同体を、
みんなでつくり上げている。


本物にこだわりながらも、
エンターテイメントとして
どうお芝居をしていくのか。

そういう苦労を経て、
一つの作品に臨んでみたい。

スポンサードリンク




片寄 涼太に関する書籍等


片寄 涼太・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿