【夢を叶える名言・格言集】
加藤 綾子



ダメだったとしても、
全力で一回くらい

ホントに私は一生懸命やりました
っていうものが欲しくて。

スポンサードリンク


加藤 綾子

■加藤 綾子(かとう あやこ)
1985年4月23日生まれ。
埼玉県三郷市出身。
身長:166cm、血液型:O型。
アナウンサー

2008年 国立音楽大学
 音楽学部音楽教育学科卒業後、
 フジテレビ入社。
2010年 『めざましテレビ』
 キャスターに就任。
2016年 フジテレビを退社し
 フリーアナウンサーに。

加藤 綾子・名言


本番前はたいてい
台本を読んで気持ちを集中させます。

緊張している時は
あまり話さないですね。

自分の世界に入りたいというか。


楽しいと思う時ももちろんあり、
難しさを感じる時もあります。

でも難しいと感じることや、
もっとこうした方がいいのかなとか、

そういうことを思う日々も楽しい。
悩んでいることも含めて貴重な経験。


平日友達と
会うこともできなければ、

「仕事のあとにデート」
なんて夢のまた夢(笑)。

寂しいなと思うこともあったけれど、
それでも「頑張ってよかった」

という気持ちのほうが、
今は断然強いんです。


経営者などトップの方々の
考え方は人間的な魅力があり、

想像もつかないような
発想のお話が聞けるので

とても貴重な経験になっています。


ダメだったとしても、
全力で一回くらい

ホントに私は一生懸命やりました
っていうものが欲しくて。


女優業だけは
無理と思っていたけれど、

平昌オリンピックで

代表選手が挑戦する姿を見て
自身を振り返り、

こんな逃げてる場合じゃない
っていう気持ちに。

ちょうどそこに女優の話が
飛び込んできたため、

逃げずに
挑戦することに決めました。


スポンサードリンク




働いているとつい
「自分のため」になりがちですが、

相手のために何でも
してあげられる人になりたいです。


フリーになって、

自分のことを語る
機会が増えましたし、

自分の色を出すことを
意識するようになりました。


私を支えて
くれたような家族を、

今度は自分で
つくっていきたいな。


スポンサードリンク




加藤 綾子に関する書籍等


加藤 綾子・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿