【夢を叶える名言・格言集】
香取 慎吾



なんとなく生きてるのは
僕は嫌なんです。

楽をしようと思えば
楽ができてしまう

時代だからこそ、

何にも流されず、
自分の道を突き進みたい。

スポンサードリンク


香取 慎吾

■香取 慎吾(かとり しんご)
1977年1月31日生まれ。
神奈川県横浜市出身。
血液型:A型。

1987年、ジャニーズ事務所に入所。
1988年 SMAPのメンバーに選ばれる。
1996年 『透明人間』で連続ドラマ初主演。
2001年-2017年 バラエティ番組
 『SmaSTATION!!』の司会を務める。
2004年 『新選組!』で主演・近藤勇を演じ、
 大河ドラマ初主演。
2016年 SMAP解散。
2017年 ジャニーズ事務所を退所。
 新事務所「CULEN」に所属する。

香取 慎吾・名言


明日を生きる人。

振り返りません。


いい方向へ、いい方向へ
考えよう。

人生プラスに考えよう。


悩みは尽きないけど、

自分を信じて
立ち向かうしかない。

僕自身、悩みはまだあって
現在も進行中のままです。


いくらむかついても、
自分がキレるんじゃなくて、

向こうがキレたら

逆に笑ってやるくらいの
自分でいたい 。


世の中全体から見たら
意見なんていくらでもあるし。

いいことを言ってくれても、

自分が違うと思ったら、
その言葉は受け止めないし、

悪いことを言われても

その通りだなと思ったら
納得します。


人はそれぞれってことを
ちゃんと認める。

その上で深入りしない。

深入りしてきたら
きっぱり断る。

距離感は大事だよ。


スポンサードリンク




なんとなく生きてるのは
僕は嫌なんです。

楽をしようと思えば
楽ができてしまう

時代だからこそ、

何にも流されず、
自分の道を突き進みたい。


今日や明日を生きるのは
すごく好きだけど、

昨日や去年はどうでもいい。

自分をじっくり振り返る
時間ってないけれど、

振り返れないのも
悪くないなと思ってるんです。


はっきり言って僕は
プレッシャーに弱かった。

けれど、

クリアしてやるぜって思って
物事に立ち向かうようにしたら

プレッシャーなんて
怖くないって

言えるようになったんだ。


昔は悩みを一ヶ月
引きずったこともあるけど、

それがどんどん
短くなっていって

今は一日で
立ち直れるようになった。

日が変わるのと
一緒に自分も変わる、

そう信じているんです。

だって一年なんて
あっという間だから。

止まってたら
もったいないよ。


もし辛いときは、

それに笑顔でも
何でも良いから、

何か一つ足して
幸せになってください。


僕は、子どもの頃から
ここでしか生きてないから。

人に見られたくない、
注目される人生は不自由だ、

という感覚を
経験してきてない。

むしろ、ここでしか

生きていけない
生き物なんだと思います。


スポンサードリンク




女の人はみんな強い。

いざという時
心の底から強さが

沸き上がってきて
ちゃんと乗り越えていく。


僕のことは
何を言われても構わない。

でも、メンバーのことを
悪く言う人がいたら許せない。


スポンサードリンク




香取 慎吾に関する書籍等


香取 慎吾・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter