【夢を叶える名言・格言】
菊池 雄星



失敗したり、ケガをしたり、
勝てない時期があったり。

そうした挫折を繰り返し経験し、

その都度
乗り越えてきたからこその結果。

スポンサードリンク


菊池 雄星

■菊池 雄星(きくち ゆうせい)
1991年6月17日生まれ。
岩手県盛岡市出身。
身長:184cm、体重:100kg。
血液型:O型、野球選手。

日本プロ野球において左投手での
最高球速記録保持者 158km。

盛岡市立見前中学校を経て、
花巻東高校に進学。
2009年 ドラフト会議で6球団から
1位指名を受け、西武が交渉権を獲得。

菊池 雄星・名言


生活のリズムが狂い出すと、

フォームも狂ったりします。


普段からいかにして

自分を俯瞰して見られるか。


自分がコントロールできないことは

考えないようにしている。


まずはケガをしないこと。


計画や準備を怠ることは、
失敗を計画しているようなもの。

「準備イコール結果」
だと考えています。


今の年齢でケガをするより、
1年目でケガをしたことで

早くから体に
興味を持って勉強ができた。


スポンサードリンク




自分は天才だとか
センスがあるとかいう

タイプではない。


信頼というのは

1日や2日では得られない。


どんなにいいピッチングをして、
粘れた実感があっても、

負けたら引きずります。


失敗したり、ケガをしたり、
勝てない時期があったり。

そうした挫折を繰り返し経験し、

その都度
乗り越えてきたからこその結果。


勝てばこんなに楽しい世界
だったんだなというのも感じたし、

ケガをすれば

こんなにつまらないんだ
ということも感じました。


点を取られたら
流れが変わってしまう、

という勝負所は1試合で
2、3回あると思っています。

その山場を、意図的に
自分の中に作るようにして、

その時に
100%の力を出して抑える。

ギアを入れる感じですね。


スポンサードリンク




菊池 雄星に関する書籍等


菊池 雄星・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿