【夢を叶える名言・格言集】
北山 宏光



中途半端では

感動は生まれない。

スポンサードリンク


北山 宏光

■北山 宏光(きたやま ひろみつ)
1985年9月17日生まれ。
神奈川県出身。A型。
Kis-My-Ft2のメンバー。

2005年 Kis-My-Ft2が結成。
2006年 期間限定ユニット・Kitty GYMの
 メンバーとして女子バレーボール
 ワールドグランプリ2006の
 スペシャルサポーターを務めた。
2008年 亜細亜大学経済学部経済学科を卒業。
2011年『美咲ナンバーワン!!』
 でドラマ初出演。
ほか、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

北山 宏光・名言


中途半端では

感動は生まれない。


今までやってきたことは、

間違いじゃなかった。


今は先のことを考えずに

燃焼したい。


変な言い方だけど、

俺、別に
ホメられたくないんだよね。

ホメ言葉のために
頑張ってるわけじゃないじゃん。


現状に満足する日ってないと思う。


自分のやりたいことを
実現するためには、

環境を整えなきゃいけない。
その期間を我慢とは思わないかな。

それに7人で
ひとつの会社だとして

利益を出すために

どうしたらいいのか
考えるっていうか。

やりがいのあることだし、
その為にあれが気に入らないとか、

俺はあれがしたいのにとか、
そんなことは言ってられないよね。


スポンサードリンク




今、立ってる場所、

ここをゴールになんて
設定してない。

俺、負けず嫌いだから、
圧倒的に勝ちたいんだよね。

たどり着きたい場所は、
もっともっと先だから。


新しいものに挑戦しないで
止まってる方が嫌い。

失敗の可能性より、
挑戦しないことの方が

俺は不安だよ。


偉い人に直接お願いするのは、
やっぱ度胸がいるよ。

根拠のない事は言えないしね。


この7人の誰一人欠けても、

成長できなかったと思う。


ひがんでる暇があったら、
とことん相手と比較します。

何が自分に
足りないかを研究する。


失敗した人のほうが
説得力があると思うし、

お金に代えられない
経験がついてくるもの。


スポンサードリンク




ある程度のレベルに
達してないと

人様に見せるべきではないし、
好きとか楽しいは関係ない。

作品をよくするためには
どうゆうパフォーマンスにするべきか、 という考え方。


"今の方が熱いぜ!"って
思ってたいですね。

これからどんどん大人になって、
わかってくることも、

経験値も増えていく。

でも、今の熱量だけは
変えたくない。

10年後は、静かに
燃えていたいっていうか。

今の燃え方、しゃかりきすぎて
効率悪すぎるから。(笑)


俺はもーバカになりたいね。
仕事バカとか音楽バカとか。

熱い気持ちで
何かに突進していきたい。

そういうバカになれない人は、
ほんとのバカだと思う。


全てはKis-My-Ft2が
ベースになってる。

なんだろうなあ。
核みたいなものかな。

何をするにしても
次に何かしたいと思っても

その真ん中にあるもの。

自分がこの核を持ってれば
何にだって挑戦できる。


孤独だけど
孤独じゃないんだよ。

だって、確かに俺が

ひとりで背負わなきゃいけない
部分もあるかもしれない。

でも、それは、

キスマイとして良いものを
作るためだから。

待っててくれる仲間がいる。
だから孤独じゃないんだよ。


先輩後輩が見て、

絶対嫉妬するようなものを
作ってやろうってのもあるよね。


スポンサードリンク




ここからがスタートだね。


本当は何かの歯車の一部として
回されてるのかもしれないけど、

自分の意志で
回っていたいなとは思ってるよ。


勝つ人には
理由があるんだよ。

頑張った人が
勝つのは間違いない。


成功は自信につながるけど、

傷つくことで強くなる精神もある。


運をつかむってよく言うけど、
幸運って

頑張った人のところにしか
来ないものだと思う。


もっと7人で、輝けますように。


スポンサードリンク




自分の才能はないな、
才能は天性のもの。

オレの場合、
今習得したものは努力の結果、

ただ努力という言葉を
自分には使いたくはないけどね。

習得したいものは
自分の力で得るこれがモットー。


結果を出すことを

何よりも重視しちゃうのは
昔からのクセ。


頑張ること、逃げないこと、

乗り越えること。


人それぞれペースが
あると思うけど、

できねーなら、
違う所で練習するのは当たりまえ。

メンバー全員がギリギリまで
自分を追い込んだほうが良いと思う。

未来の為にも
向上心を持って挑まなきゃ、

いつまでも
甘えん坊じゃダメでしょ。


メンバーは
みんな戦友だと思ってて。

その中でも藤ヶ谷
特別というか。

自分がJr.だった頃を
一番思い出させてくれる人。

俺とあいつはベタベタしないから
分かりやすくはないけど

ずっと一緒に闘ってきた
歴史というか

他のコンビにはない
物語みたいなものがある。


長い期間をともにしてるけど、

あいつは俺に
弱音ってはいたことがない。

俺も藤ヶ谷に対して
言ったことがない。

ただ見てたらわかるよ。
ずっと闘ってたんだなって。


スポンサードリンク



北山 宏光に関する音楽等


北山 宏光・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿