【夢を叶える名言・格言】
小林 由依



パフォーマンスに関しては、

うまくできない部分が
あるとイヤなので、

できるようになるまでやります。

ちゃんとできない自分を
認められないので。

スポンサードリンク


小林 由依

■小林 由依(こばやし ゆい)
1999年10月23日生まれ。
埼玉県出身。
身長:162cm、血液型:A型。
欅坂46のメンバー。

2015年 欅坂46第1期生
 オーディションに合格。
2018年 雑誌『with』の
 専属モデルになる。

小林 由依・名言


泣くのは、
ほとんど悔し泣きです。

自分がうまくできない
ふがいなさに対しての涙です。


夢を語るのは

少し恥ずかしさも
あると思いますが、

「何をやりたいのか」を
発信すること。

それをすることで、

見つけてくださる方も
いると思います。


パフォーマンスに関しては、

うまくできない部分が
あるとイヤなので、

できるようになるまでやります。

ちゃんとできない自分を
認められないので。


パフォーマンスでは

誰にも負けたくない
っていう思いがあります。


人と比べてしまって
嫉妬することもあるけど、

でも、そういうのって

大抵自分が劣っている
からじゃないですか。

そもそも

「人と比べられるレベルまで
達してないでしょ」

と思っているので。


会話は相変わらず苦手です。

話を広げたりできないっていうか。


スポンサードリンク




自分で解決する
ことのほうが多いので、

あんまり人に
相談しないかもです。


人を羨ましく
思ったりする前に、

自分がもっと
頑張ればいいじゃん、

って自分に対して
怒っている感じですね。


お家にいる時は、

夜ご飯の時間までずっと
自分の部屋でだらだらしてるんです。

で、テレビを見たり
スマホをいじってたりすると、

そのままの流れで
眠たくなっちゃうんです。


小学生の時に、

東京でスカウト
されたことがあったんです。

その時は事務所に
入るとか怖くて、

断っちゃったんですけど。


高校でできた友達が、
アイドルを目指してたんです。

その子と話してるうちに、
私もなんとなく

夢に見てたアイドルが、
現実的に目指すところになって。


湯船に浸かってる
時間も長いです。

1時間くらい、ずっと
半身浴をしながら歌ってます。


スポンサードリンク




お風呂って、
声が響くじゃないですか。

あれが気持ちよくて。

携帯で歌詞を見ながら
いろんな曲を歌って、

満足したら
お風呂から上がります。


曲を届ける熱量の高さは、

欅坂46の魅力なのかなと。


自分の気持ちとは
逆のことをするっていうのは、

プロという意味では
頑張らなきゃいけない。


あまりにも想像以上のこと
ばかりが起こるので、

いつも先のことを
予測できません。

ずっと目の前のことに
集中し続けて、

活動するたびに見つかる
課題や壁を

ひとつひとつクリアしていたら
気づけばいつの間にか、

ここまで来ていました。


ビックリする暇もないんですよ。

例えばひとつ大きな
出来事が起きても、

そのこと自体を振り返る
時間がありません。


ポジションがどこであれ、

パフォーマンスにかける
想いや姿勢、気持ちは

変わることはありません。


スポンサードリンク




与えていただいた場所で、
いつも通りしっかりと、

歌の世界観を届けることが
一番だと。


プレッシャーはすごく大きくて。

私がセンターでも、
みんながどう思っているか

不安だったんです。

それを自分で全部どうにか
しなければいけないって

背負いこんでしまった
ところもあって、

最初はどんどん
マイナスの方に意識が

向いていってしまいました。


凛としていて強い、

仕事をバリバリできてしまう
ような女性には憧れます。

いつも堂々としていて、
後輩からも好かれるような。

そういう女性に
なっていけたらいい。


オフの時の自分が

本当に何もなくて
つまらないから、

パフォーマンスをしている時に
すごく楽しくなってしまう。


高校生になってすぐ
欅坂46になった私にとって

青春を味わう時間が
全部欅坂46だったし、

高校の友達というのも
私にとっては、

メンバーがそんな存在でした。

だから一人一人がすごく
大きくて大切な存在なんです。


今までを振り返ると

間違ったことも
あったかもしれないけど

全て成長に繋がってきた。


スポンサードリンク




諦めて逃げ出してしまいそうな
自分がいて、

そんな自分を押し込める為に
「自分はできる」

と強い想いを持って
活動することに必死だった。


どんどん前に
進んでいきたいけど、

自分の力が
追いつかなかったら、

いつも後悔して
帰ることになりそうだから、

自信が持てるくらいの
力をつけて、

少しずつ確実に
前に進んでいきたい。


自分を変える
必要ってないと思うんです。

だって自分には
自分にしかない

良さがあると思うから。


自分はひとつじゃないと思う。
たくさんの自分がいると思う。

自分の中で
矛盾することがあるのは、

いろんな考えを持った
自分がいるからだと思う。


わたしは今の自分は
変えないけど、

違う自分にも会ってみたいし
その人を受け入れたいです。


スポンサードリンク




欅坂46ファースト写真集
『21人の未完成』


写真集・レビュー等
【楽天】 【Amazon】

小林 由依に関する書籍等


小林 由依・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter