【夢を叶える名言・格言集】
松本まりか



年齢を重ねても、
努力すれば必ず花が咲く、

きっとチャンスが巡ってくる...

いつまでも好きなことを
あきらめないことが大事だと、

今の私は断言できます。

スポンサードリンク


松本まりか

■松本まりか(まつもと まりか)
1984年9月12日生まれ。
東京都出身。
身長:160cm、血液型:B型。
女優。

2000年 テレビドラマで女優デビュー。
2018年 ドラマ『ホリデイラブ』で
 演じた役が「あざとかわいい」
 キャラクターで注目される。
2019年12月5日
 ドクターX ~外科医・大門未知子~
 第8話に出演。

松本まりか・名言


19年この仕事をしてきて、

人の記憶に残らないって
いうのは結構辛いんですよ。

「何やってるの?」
と聞かれて

「役者やってます」って
言うのも恥ずかしいし、

誰も知らないのに
やっている意味があるのかな?

と思ってしまうことも
ありました。


仲のいい同世代は
宮崎あおいちゃん、
蒼井優ちゃんですが、

2人は先にどんどん売れて。

でも、実力的にも人間的にも

「私はまだ売れてはいけない、
表に立てるような人間では無い」

と思っていました。

2人の活躍を見て、
やはり悔しかったけれど、

嫉妬心は
人の顔を醜くすると思って。

そういう感情は
20歳を前にしてなくして、

のほほんとした
人間になったと思います(笑)。


石原さとみちゃんは
7年前に共演してから、

ずっと側で
支えてくれた存在で。

さとみは、
『まりか、これすごくいい記事だよ』
って、

全部チェックして
教えてくれるんです。

そして私以上に喜んでくれる。
それが嬉しくて。


「暗黒の時代」でしたね。

自分のことを見たくなくて、

長いこと逃げていた
時期もありました。

お芝居する時は楽しくて、
集中していましたが、

自分の居場所がなく、
自分で自分のことを

認めることが
できなかったんです。


「絶望」という言葉が

何度、頭の中を
めぐったかわかりません。

本当に夢中に
お芝居している瞬間以外は、

何をしても心にぽっかり
穴が空いているようでした。

でもこの暗黒時代が
私を作りました。


仕事が無かった時、

みんなが活躍して
頑張ってる分、

自分は心と身体を
鍛えておこうと。


スポンサードリンク




いつか必要に
なった時のために、

踊りを身に付けたり、

しなやかな身体を
とことん作る事で

自分の精神を
鍛えていた感覚です。


年齢を重ねても、
努力すれば必ず花が咲く、

きっとチャンスが巡ってくる...

いつまでも好きなことを
あきらめないことが大事だと、

今の私は断言できます。


自分の好きな自分でいる。

そして常に自分を
成長させていくというか、

高めていくことが
重要なんじゃないかな。


年齢的には岐路に立つ
年頃なのかもしれません。

でも私は今、ようやく
スタート地点に立ったところ。

雑誌も写真集も映画も、
ドキュメンタリー、コントも…。

とにかく、挑戦してみたい。


まだまだ自分には

無限の可能性が
あるって信じています。

誰にも知られず、
希望が見えなくて

もうダメかもしれない、
って思っていた昔を思えば、

毎日が
奇跡みたいなものですから。


スポンサードリンク



松本まりかに関する書籍等


松本まりか・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿