【夢を叶える名言・格言集】
真矢 みき


スポンサードリンク


真矢 みき

■真矢 みき(まや みき)
1964年1月31日生まれ。
広島県広島市出身。
身長:166cm、血液型O型。
元宝塚歌劇団花組トップスター。

1981年 67期生として宝塚歌劇団に入団。
1998年 宝塚歌劇団を退団。
2003年 映画『踊る大捜査線』出演。
以降、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

真矢 みき・名言


腹をくくるってね、

その時はツライけど
未来の自分はラクですよ。


”何かを始める人間は頭を打たれる。
それでも、やりたいかどうか”

こう言って頂き、覚悟が決まりました。


人って傷つきたくなくて、
現実から目をつぶりがちになる。

でも、そうしないで、
あえて現実を客観的に見るんです。

すると、
自分が変わるしかないことに気付くの。


何かを達成する時、一番必要なのは

「欲しいものは欲しい」と
向かっていくエネルギーの強さ。


3年くらいとにかく
がむしゃらに頑張って、

そこで何か見えてくるかで、
次を決める。

”石の上にも三年プラス一年”です。


「もう年だから」
っていう言い訳は嫌いです。

だって今が
一番若いんだから。

過去を振り返っても
仕方がないし、
明日よりは今日のほうが
若いんだから!

そのことを自覚して、
やりたいことは

「今すぐしなさい!」と言いたい。


スポンサードリンク




未完成だから、

新しいことにチャレンジできる。


最初はマネをすることから
始めてもいい。

追いかけるうちに、
きっと自分の才能や力が
発揮されるようになります。


私が宝塚のトップスターになれたのは、

努力勝ちでもなく、運勝ちでもなく、
「願い」勝ち。


私に優れたところがあるとすれば、

それは決して「あきらめない」こと。


たくさん扉を叩いてほしいな。

スポーツをしたり
テレビを見たりするうちに、

自分の気持ちが
反応したものをやってみる。

「才能あるかな」なんて考えずに、
やってみたい時にね。

そうすると、
きっと何かが見つかるはずですよ。


落ち込むときもありますよ。
毎日、紆余曲折ありますよね。

でも、
大人になると、対人関係でも、

自分を変えてみようかな、
と思うときもあって…。

そうしたら、
すごくいい関係になれたんです!

自分って、変わろうと思ったら
変われるんだな、って思いましたね。


スポンサードリンク




たとえ失敗しても、
挑戦した分、

この体と細胞に
何かしら身についたはず。

それだけでも収穫。


私の人生は、
大人になってからも挫折の連続。

仕事も恋愛も、
ピンボールみたいに

ボコボコいろんなところに
頭をぶつけてきました。

でもピンボールは、

当たれば当たるほど
点数があがります。

人間も、挫折の数だけ成長できる。


あきらめないで!


スポンサードリンク



真矢 みきに関するDVD等


真矢 みき・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter