【夢を叶える名言・格言集】
ムロツヨシ



なぜダメなのか。
その原因は探さず、

どうしたら
上手くいくかだけを考え、

常に前を向いてつらさを
乗り越えてきました。

スポンサードリンク


ムロツヨシ

■ムロツヨシ
1976年1月23日生まれ。
神奈川県港北区出身。
血液型:A型、俳優、コメディアン。

大学在学中に役者を志し、
1999年に作・演出・出演を行った
独り舞台で活動を開始。

2015年『サマータイムマシン・ブルース』
をきっかけに映像にも活動の幅を広げる。
以降、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

ムロツヨシ・名言


24歳までは根拠のない自信で
何とかなったのですが、

25歳でその自信も使い切り、

気づけば目の前には
バイトしかなかった。

でも、どうしても
あきらめきれなかった。

それどころか、
芝居を続けていれば

必ず楽しい日々が
訪れるという予感は消えない。

その予感のお陰でもう少し
頑張ろうと思えました。


なぜダメなのか。
その原因は探さず、

どうしたら
上手くいくかだけを考え、

常に前を向いてつらさを
乗り越えてきました。


「自分がやりたいことは何か」

について考え始めて、1ヶ月後、
ある舞台を観に行ったんです。

そうしたら

その舞台で主演をされていた
段田安則さんの芝居が素晴らしくて、

幕が降りたときにはもう

「あっち側に、舞台に立つ側に行く」
って決めていたんですよね。

今考えてみても、何でそんなふうに
決断できたのか分からないんですけど

「これしかない」と思いました。


自分は大学にいる意味はない、
ということで辞めたのが19歳です。

自分でも謎ですけど、

今はその決断をしてくれた
19歳の自分に感謝していますね。

大学を辞めたことで、

後には引けないところまで
自分を追い込んでくれたと思うので。


スポンサードリンク




29歳のときに、先輩である
ユースケ・サンタマリアさんから

「君はもうアルバイトをやめなさい」
って言われまして。

そのときもアルバイトばかり
していたんですけど

「もう本業一本で
やっていくようにしなさい。

今はまだギャラが
少ないかもしれないけど、

一本立ちしたほうがいい」って。

それでそれを機にまず
アルバイトをやめました。


数学的帰納法が
僕の考え方の基本です。

これは最初に命題を立て、

それが全ての条件において
正しいことを証明する手法。

これにのっとることで、

シンプルに自分のやるべきことが
見えてくるんです。


スポンサードリンク



ムロツヨシに関する書籍等


ムロツヨシ・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿