【夢を叶える名言・格言集】
永野 芽郁




スポンサードリンク


永野 芽郁

■永野 芽郁(ながの めい)
1999年9月24日生まれ。
東京都出身。
身長:163cm、血液型:AB型。
女優。

小学校3年の時スカウトされ、
 芸能界入り。
2010年 ファッション誌『ニコ☆プチ』
 でレギュラーモデルを務める。
2013年 ファッション誌『nicola』
 のモデルとして活動。
2016年 雑誌『Seventeen』
 のモデルとして活動。
2017年 『ひるなかの流星』
 で映画初主演。
2018年 NHKテレビ小説『半分、青い。』
 でヒロインに選出される。
その他、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

永野 芽郁・名言


周りに受け止めてもらうには、

まず自分が
周りの人を信じること。


10代だからって
言い訳できないし、

甘えも通用しない。

芝居をするなら、
みんな同じ土俵なんだと。


「まずは自分が
やりたいことをやってみて、

それが違うのであれば
別のやり方を考えよう」と。

まずは自由にやってみる。
違うことを恐れない。


「もう、限界です!」と
思うこともあるんですけど、

そのツラい時期を乗り越えると

「めちゃくちゃいいこと」
が待っている。


高校に入った時は、

この仕事をそのまま
続けるから

就職でいいやって
思っていたけど、

今になって、

勉強って大事だよなって
思ってきたりしていて。


いろいろな人に
観ていただいて、

感想をもらえる。

「いい言葉」も
「悪い言葉」も、

すべて自分にとって
プラスになる。


スポンサードリンク




趣味ならいいけど、

お仕事としてやる以上は
下手ッピだったら

人前に出ちゃいけないと
思っていて。


夢に向かう途中で
悩んだり迷ったりすることは

誰でもあると思いますが、

その時には一回スパッと
離れてみることで、

自分の本当の気持ちに
気づける。


それでもまた自分で
やりたいって思えたら、

本当の夢と気づける、

そしたらきっと、どれだけ
辛くても全力で頑張れる。


チャンスをいただいたら、

迷っていても
何でも全力でやること。

それがいつも次に
繋がってきたので、

一つ一つの出会いを
大切にすることが

夢を叶える秘訣。


自分が一番楽しんで
オーディションを受けたら、

どんな結果でも
後悔しないなって。

中途半端な気持ちで
受けて落ちたら、

後悔しかない。


たとえ、
落ちたとしても、

落ちたのは

自分のせいだって
思えるくらい、

思いっきりやろうって
思ったら、

楽しくなりました。


スポンサードリンク




挨拶ができて、
ちゃんとお礼が言え、

頼って、学んで、

だんだん自分の力で
何かができるようになればいい。


この先にもっと大変なことも
あると思うんですけど、

「初主演映画の
現場のことを思えば

なんでも
乗り越えられる気がする」

っていうくらい、

自分の自信になるような
ことばっかりでした。


夢にすると、

少し遠ざかって
しまう気がして。

今は目標の達成を

積み重ねることを
大切にしています。


自分のお芝居に
ぜんぜん納得できてないので、

そこは
本当に悔しいところで。

でも
悔しいと思っているから、

もっと上手になりたいと
頑張れているところはあります。


お芝居って終わりがなくて、
きっとこれから先も

「今日のお芝居は
うまくいったぞ!」

と満足することは
ない気がします。


中途半端では
やりたくないので、

技術的に認められる

レベルになったら
挑戦したいです。


スポンサードリンク




人生を変える
出来事が起こりすぎて、

怒涛でした(笑)。


自信がない時とか、
人と比べてしまう時って、

自分の劣っている
部分ばかりを見てしまうけれど、

結局、自分は
自分で変えられない。


こんな自分でも、
好きだと言ってくれる

ファンの方や、

大事に思ってくれる
家族やスタッフがいるんだから、

「私は私でいいじゃん」
って受け入れた方が、

絶対に幸せだなと
思う瞬間があって。


何事も周りに
流されない人になりたい。

それは人の意見を
聞かないとかでなく、

ちゃんと
自分の意思を持って

生きることが
できる人ということ。

そのうえで
流されない人でいたい。


スポンサードリンク




永野 芽郁に関するDVD等


永野 芽郁・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter