【夢を叶える名言・格言集】
中元 日芽香



私は本当に仕事が好きでした。

青春を全て投じるだけの価値が
このグループにはありました。

乃木坂46に出会えたことは
私にとって大きな財産です。

スポンサードリンク


中元 日芽香

■中元 日芽香(なかもと ひめか)
1996年4月13日生まれ。
広島県広島市出身。
身長:161cm、血液型:O型。
乃木坂46の元メンバー。

2011年 乃木坂46第1期
 メンバーオーディションに合格。
2012年 乃木坂46の1stシングル
2013年 7thシングル(バレッタ)
 初選抜メンバーに選ばれる。
2017年 グループから卒業。
2018年 心理カウンセラーとして活動。

中元 日芽香・名言


気がついたら

私はアイドルという
職業に惚れてました。

仕事が恋人とはこのことで

勉強する時間も、
寝る時間さえも

惜しいと思ったほどでした。


私はここにいていいんだって
認めてもらいたかった、

その一心で
走ってきたような気がします。


この世界にいると、

私を必要としてくれる
人が沢山いる。

私だけを見てくれている
人が沢山いる。

それが嬉しくて
今日まで続けてきました。


がむしゃらに
進む姿勢というのは

それだけで
人の胸を打つもので

特別な才能が
あるわけではない私でも

勇気なのか、癒しなのか、
希望なのか、

色んな感情を与えられる。


私にとってのアイドルの
イメージって

「手が届かないみんなの憧れ」
みたいなところがあるんですけど、

最近はそういうわけでも
ないかもしれない。

葛藤している姿も見せるし、
楽しいことだけじゃない。

そういうところも
全部ひっくるめて

応援してくださる
ファンの皆さんがいて。

きっと求められるものも

変わってきてるんだろうなと
思います。


アイドルの一番のウリは
素のキャラクターと

仕事への「姿勢」
なんだと思います。


スポンサードリンク




パフォーマンスが完全でない分

いかに目の前のことに
真摯に取り組むかが

求められている
職業かなと考えた時、

私はアイドルとして

何事にも全力で
ぶつかってきたつもりです。


私は本当に仕事が好きでした。

青春を全て投じるだけの価値が
このグループにはありました。

乃木坂46に出会えたことは
私にとって大きな財産です。


皆さん凄く熱心に
応援して下さって

何度も救われました。


自分はグループの中で
どこの立場なんだろうって

悩むことがあったんですけど、
最近は自分らしくいられたら、

それで見てくれる人が
いてくれるなら、

どこでもいいやって。


遠い未来は
わからないんですけど、

『3年後どうしてるのかな』
ってよく言ってます。


乃木坂46に入って
充実した人生にはなりましたし、

後悔はしてないです。


スポンサードリンク




側から見たら
私はまだまだだと思うし、

あとちょっとのとこでコケるし、

色々と惜しいやつかもしれませんが、
私としてはもう満足。

これからはひっそりと
生きていきたいです。


悩んでる人たちにそっと

寄り添う存在になりたい。


私自身、カウンセリングを
受けた経験があります。

2時間ほどお話したのですが、
とても救われたのです。

なんだか心がスッとしました。


カウンセラーって
素敵だなと思ったし、

話を聞いてくれる人が
いるってだけで

心強い。安心する。

そんなことを、
身をもって感じました。


スポンサードリンク



乃木撮


乃木撮・レビュー等
【楽天】 【Amazon】

中元 日芽香に関する書籍等


中元 日芽香・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿