【夢を叶える名言・格言集】
NCT(エヌシーティー)


悩み抜け、

もっと成長できる!

スポンサードリンク


NCT(エヌシーティー)

■NCT(エヌシーティー)
日本・韓国・中国・アメリカ
カナダ・タイ・ドイツ・マカオ・香港
の国籍でメンバー構成される。

グループ名であるNCTは、
ネオ・カルチャー・テクノロジー
(Neo Culture Technology)の略。

□テイル
ムン・テイル
1994年6月14日生まれ
韓国ソウル特別市出身
メインボーカル

□ジャニー
ソ・ヨンホ
1995年2月9日生まれ
アメリカイリノイ州出身
ボーカル、ラッパー、ダンサー

□テヨン
イ・テヨン
1995年7月1日生まれ
韓国ソウル特別市出身
メインラッパー、メインダンサー

□ユウタ
中本悠太
1995年10月26日生まれ
大阪府門真市出身
ボーカル、ダンサー

□クン
チェン・クン
1996年1月1日生まれ
中国福建省出身
ボーカル

□ドヨン
キム・ドンヨン
1996年2月1日生まれ
韓国京畿道九里市出身
メインボーカル

□テン
チッタポン・リチャイヤポンクル
1996年2月27日生まれ
タイバンコク出身
ボーカル、ラッパー、メインダンサー

□ジェヒョン
チョン・ユノ
1997年2月14日生まれ
韓国ソウル特別市出身
メインボーカル、ダンサー

□ウィンウィン
ドン・スーチョン
1997年10月28日生まれ
中国浙江省温州市出身
ボーカル、メインダンサー

□ジョンウ
キム・ジョンウ
1998年2月19日生まれ
韓国京畿道金浦市出身
ボーカル、ダンサー

□ルーカス
ウォン・ユッケイ
1999年1月25日生まれ
香港特別行政区新界沙田出身
ラッパー

□マーク
イ・ミンヒョン
1999年8月2日生まれ
カナダバンクーバー出身
メインラッパー、メインダンサー

□シャオジュン
シャオ・ダジュン
1999年8月8日生まれ
中国広東省東莞市出身
メインボーカル

□ヘンドリー
ウォン・クンヒャン
1999年9月28日生まれ
マカオ出身
ラッパー

□ロンジュン
ファン・レンジュン
2000年3月23日生まれ
中国吉林省吉林市出身
ボーカル、ダンサー

□ジェノ
イ・ジェノ
2000年4月23日生まれ
韓国ソウル特別市出身
ボーカル、ラッパー、ダンサー

□ヘチャン
イ・ドンヒョク
2000年6月6日生まれ
韓国済州島出身
メインボーカル

□ジェミン
ナ・ジェミン
2000年8月13日生まれ
韓国ソウル特別市出身
ラッパー、ボーカル、ダンサー

□ヤンヤン
リウ・ヤンヤン
2000年10月10日生まれ
台湾出身
メインラッパー、ダンサー

□チョンロ
ジョン・チェンラー
2001年11月22日生まれ
中国上海市出身
メインボーカル

□チソン
パク・チソン
2002年2月5日生まれ
韓国ソウル特別市出身
ボーカル、ラッパー、メインダンサー

ジョンウ・名言



一つになれていると思うのは、
一緒に練習をしているときですね。

言葉にしなくても、
テレパシーで感じ合い、

理解し合えていると
本当に思うんです。

一緒にスポーツやゲームを
するだけでも

一つにはなれると思うんですけど、

僕らはさらに

一つのステージを
作り上げるという

目的があるので、
より絆が深まったと感じています。


この道を選んでから、

辛いと思ったことも
たくさんあったんですが、

そのたびに
自分自身を振り返ったんです。

「どうして自分は
この道を選んだのか?」

と思い出すようにしていました。

僕は子供の頃、
音楽番組を見て、

その番組に出ている
歌手の人たちを

超えるような人になりたい、
と思っていたんです。

偉大な人になりたい
という思いがあって、

覇気1つで耐えてきました。

どんなに辛くても
耐えることができたので、

これからも
そうしていくつもりです。

ジャニー・名言



仲良くする秘訣は
“会話”だと思います。

メンバー全員が揃って
話し合う時間を

とても大切にしています。

普段、気になっていても
タイミング的に

話せなかったことがあれば、
みんなが集まったところで、

しっかりと
話し合うようにしています。


夢を叶えるという点で言うと、

頑固にならないと
いけないと思うんです。

誰かがダメだ、
そんな夢は叶わないと言っても、

自分はできると
思うことによって

可能性が高まると思います。

自信を持って
努力をして行けば

いつか夢は叶います。

ヘチャン・名言



僕は、自分は何が上手くて、
何が苦手なのか分かっています。

だから

得意なことに関しては
積極的にアピールします。


スポンサードリンク



ドヨン・名言



食事といえば、
寮でご飯を食べた後に、

積極的に
お皿洗いをする人と
そうでない人がいますね。

で、洗わないと怒られる、

というのは
ルールかもしれません(笑)。


やはり真の
スーパースターになりたい(笑)。

背中を見てきた
先輩たちのようになることが目標です。


僕たちは多国籍グループで、
いろんな国から集まっているので、

いくら韓国で
生活をしているとしても、

単に韓国の文化に

みんなが合わせるようにする
というのは違うと思うんですね。

それぞれが
お互いの国の文化を理解して、

勉強し合うことが、
大事なことだと思っています。


練習生の時は
練習もしなければいけないし、

色々と辛いことも
あったはずなんですけれど、

デビューすることができて、

時間が経った今は
「辛かったなぁ」と

思いだすことが
ないんですよね。

今はそれくらい
幸せに生きているので。

テイル・名言



仲良くする秘訣は

やっぱりお互いに対する
“配慮”です。


僕たちはデビュー前の
練習生の頃から

長く一緒に
生活をしてきたので、

お互いについて知る部分が
増えて行っているんですね。


相手が好きなこと、
逆に嫌なことも

よくわかっているので、
嫌がることは控えめに、

好きなことは
もっとしてあげようとする、

そんな配慮を持つことが
大事だと思います。


みんなとご飯を一緒に
食べる時間が大好きなんです。

そこで本当に
他愛もない話から、

真剣な話まで、
いろいろ話すことができるので、

その時間を大切に
したいなって思っています。


スポンサードリンク



マーク・名言



ジョンウ兄さんは
何をするにしても

「一緒にしよう」って言います。

「一緒にご飯食べに行こう」とか
「一緒に買い物に行こう」とか。

いつも最初に人を誘ったり、
すぐ手を差し伸べるスタイル。


ヘチャンは、

好きなことには
情熱を持って積極的に、

諦めずにやり続ける。


ヘチャンは食事のときに

必ずライスとおかずを
しっかり食べたいタイプ。

僕はカナダで育ったので

朝食をシリアルやトーストだけで
済ませたりするんだけど、

その時、ヘチャンは

『理解できない』という
目で見てきます(笑)。


みんなで話し合うことは
本当に大事だなって感じています。

それと、僕は宿舎にいると、
一人で部屋にこもって

なかなか外に出ない
タイプなんですね。

でも最近は、

もう少し外に
出るようにした方がいいかな、って。

そうやってみんなと過ごす時間を
増やしてみようと思っています。


これから何か
したいことがあるなら、

それを自分でできると
信じることが大事だと思います。

見えないものを信じる
心ですね。

自分は必ずできるんだ、
そう自分に言い聞かせること、

それが夢を叶える
秘訣だと思います。


スポンサードリンク



ユウタ・名言



文化も価値観も違うだけに、

これまでけっこう
大変なこともありましたが、

常にコミュニケーションを
大切にして、

伝えること、そして
聞くことを

怠らずにやってきました。

その努力があったから、

僕たちにしかないものを
生み出せたんだと思います。


初めの頃は
いろいろびっくりしました。

韓国語で話すときは
日本語みたいに

物事を遠回しに言わず、
ハッキリ伝えます。

メンバー同士の年の差が

あまりないことも
あったと思うんですけど、

今では僕も何でも
ハッキリ伝えるようになりました。


韓国では日本と違って

食事中にお皿を
持ってはいけないと知らなくて、

行儀の悪い人に
なっちゃいました!


一緒に一つのものを
作り上げていくわけですから、

意見が
ぶつかり合う時もあります。

でもそれを
乗り越えることで、

より結束力が
強まったように思います。



一つ一つの仕事に
全力で取り組んでいけば、

自ずと目指す方向へ
進んでいける。


僕、地元の大阪にいた頃は
ずっとサッカーをしていたんですよ。

子どもの頃から活発なタイプで、

とにかく友達と
朝から晩まで走り回っていました。

サッカーも
一生懸命やっていたんですが

中学生になったころ、
将来に悩んで。

そんなときにテレビで
東方神起』先輩を観て、

かっこいいなあ! と
衝撃を受けました。


スポンサードリンク




韓国に渡ったのは16歳です。

オーディションに合格して、

練習生として
韓国へ行くことになりました。

韓国語もまったく
わからない状態だったので、

行くまでの1か月くらいの間は、
家のトイレの壁に

韓国語をびっしり書いた紙を
貼ったりして

一生懸命、覚えました。

できることは
全部しなきゃと思って。

もう完全に独学ですけどね。


やりたいことがあるなら

絶対に
行動力は必要だと思います。

でも
自信があったわけではなく、

とりあえず
挑戦してみようという気持ちでした。


歌なりダンスなり、

とにかく自分のために
努力する毎日でしたね。

自分のことだけを

がむしゃらに考えていた面が
多かったと思います。

でも、デビューしてみて
やっぱり

ファンのみなさんがいて
僕たちがいるのだから、

もっといい
パフォーマンスを届けたいなと。

練習生時代と今とでは、

そんなふうに
考えるようになったところが違います。


自分を表現することって、

たぶん自分自身を
しっかり知っていないと

できないんじゃないかと思います。

自己分析ができていないと

自分の色を打ち出すことは
できないと思うので、

まずは

“どう見られたいのか、
どう見えているのか”

を見つめ直すことかなと。


スポンサードリンク




自分の意見や思いを
どう相手に伝えたらいいのか。

方法はいろいろ
あると思うんですけれど、

どうすれば
しっかり主張できて、

相手を尊重しつつ
合致させられるか。


言葉の違いではなくて
意見や気持ちの伝え方です。

“通じるかどうか”って

何語を話せる、話せないの
問題じゃないんだなって。


楽曲でもコンサートでも
何かを作るときには、

一緒に取り組んでいる人たちと
話し合いをたくさんします。

自分のやりたいことが出てきて、

しっかり意見を
通すべきときには

通さなくては
いけないと思います。

逆に誰かの意見もちゃんと
受け取らないといけませんし、

一人で作るわけではないので、

伝え合うことが
必要だと思っています。


多国籍なだけに
言葉の大切さをわかっているし、

うまく伝わらないことがあっても

理解しようとする努力で
絆が固くなっていく。


一歩を進む勇気を
持つことは本当に難しいし、

大変なことだとも
思うんですけど、

そこから得られることは
必ずあると思うんです。

もし失敗したとしても、

その失敗から
学ぶこともいっぱいあるし、

失敗を糧に
もっと頑張れるとも思うので、

まずは始めてみることが
大事だと思います。


悩み抜け、もっと成長できる!


スポンサードリンク



ジェヒョン・名言



韓国語は日本語と似ていて、

敬語とそうでない言い方の
線引きがあります。

だからたまに
英語圏出身のメンバーと

英語でコミュニケーションを
とろうとすると、

そこが崩れて一気に
フレンドリーになるので

戸惑うこともありましたね。

でもそれも、

お互いを理解するうえでは
とても良い経験でした。


どんな時でもその瞬間に
完全に没頭して楽しむ。

そうすれば終わってから
また次が見えてくると思うし、

充実しますよね。

なのでやりたいことや、
上手くできることを頑張って、

没頭して努力をしていけば、

次の夢、
そして次の次の夢も

叶えていけると思います。

テヨン・名言



僕たちはこれまで常に
新しいテーマを与えられてきたけど、

自信を持って
作品を作ろうとしてきました。

歌、ダンス、
ステージ衣装、舞台演出。

自信があったからこそ、

僕たちはここまで
来ることができたのだと思います。


メンバールールはありません。

むしろ僕がリーダーとして
思っているのは、

文化が違うからこそ

ルールを破ることが
大切だということです。

基本的なことは

メンバー全員がしっかり
守っていますから、

あえてルールを
作らなかったことで、

お互いに
より深く理解し合い、

絆も強めることが
できたと思うんです。


全世界の人たちにとって、

少しでも幸せの
きっかけになりたいというのが

僕の願いですね。

僕たちが音楽で
幸せにしてあげられるのであれば、

さらにもっといい音楽を届けて、

少しでも多く幸せに
なってほしいなと思います。


スポンサードリンク




NCT(エヌシーティー)に関する書籍等


NCT(エヌシーティー)・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿