【夢を叶える名言・格言集】
西村 碧莉


スポンサードリンク


西村 碧莉

■西村 碧莉(にしむら あおり)
2001年7月31日生まれ。
東京都出身。
プロスケートボーダー。

2016年 Street League Skate Supercrown 5位
2016年 X-Games 8位
2017年 Street League Skate Supercrown 4位
2017年 X Games Minneapolis 優勝
2017年 第1回日本スケートボード選手権 優勝
2018年 X-Games Minneapolis 準優勝

西村 碧莉・名言


勝ち続けることで
大切だと思うことは、

普段の練習量、それが一番。


越えても越えても

次にまた壁が現れるところが
すごく面白い。


まずは
東京オリンピックに出ること。

もしそれが叶ったら、
海外移住をしたい。


怪我をしたからこそ

気付けることもたくさんある。


記録に残せたら
一番いいと思いますが、

記録より『記憶』に

残すことをモットーに
出場したいです。


同じ歳の子たちが
遊んでいるのを見ると

正直羨ましいと
思うことはあるけど、

今自分がそれをやっていると
潰れてしまうって思っています。


スポンサードリンク




スケートで
食べていける道があるなら、

遊びを我慢しても
スケートをやりたい。

だから、
今は頑張りたいんです。


まさかスケートボードが

東京五輪の種目になると
思っていなかったので、

正直びっくりした気持ちも
ありましたが嬉しかったです。

今まで遊びの
延長線としてやってきたので、

競技という意識が
ありませんでした。

周りから競技として
観られることを意識して、

より頑張りたいと思います。


オリンピックは
最終目標ではないけど、

出られるなら出たいと
思っているんです。

そうすれば、

もっとたくさんの人に
スケートボードを

知ってもらえる
機会にもなるし、

自分の存在も
知ってもらえるから。


お父さんの影響で、

小学2年生の頃から
スケートをはじめました。

ずっとお父さんと
一緒だったので、

一人で行動してみたい、
と思ったんです。

離れてみると、
指摘をされなくなったことで

レベルアップしていない自分に
気づくことができました。

でも自分から離れたなら

やらなきゃいけないんだ!
と思ったし、

メンズと一緒に行動することで、
刺激を受けています。


スポンサードリンク



西村 碧莉に関する書籍等


■西村 碧莉・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter