【夢を叶える名言・格言集】
落合 博満



簡単に答えはないから
野球はおもしろい。

それを見つけるために知恵を絞り、
体を使っているんだろうな。

スポンサードリンク


落合 博満

■落合 博満(おちあい ひろみつ)
1953年12月9日生まれ。
秋田県男鹿市出身。
身長:178cm、体重:82kg。
血液型:O型、野球選手。

1979年 ドラフト3位で
 ロッテオリオンズ入団。

1981~83年 3年連続首位打者。
1982年 史上最年少の28歳で三冠王。
1985~86年 2年連続の三冠王を獲得。

中日、読売、日ハムと移籍し、
1998年 現役引退(生涯打率.311)。

2004年 中日ドラゴンズ監督に就任。
2013年 中日GM就任。

落合 博満・名言


自分で考えろ。

そうしなければ成長はない。


現役時代に

自分で取れる賞は全部取った。


オレは負けたら悔しくて眠れない。


プロは一生懸命やるのが
仕事じゃない。

結果を残すのが仕事。

アマじゃないんだから。
生活をかけてやってるんだ。


泥臭い、かっこわるい。

そういう野球ができて初めて
上位にいける。


この世界はユニホームを
脱ごうと思って脱げる選手と、

脱がされる選手がいる。


もっともがき苦しめばいい。

その方が勝った時の
喜びが大きい。

スポンサードリンク




コトバというのは、
教わった側がちゃんと聞いて、

理解して、納得して、実行して、

結果を残して、
初めてカタチとなる。


(監督業)こんな大変な
仕事とは思わなかった。

人の人生を左右する仕事でしょ。


勝負事は逃げる方が有利なんだ。

追う方が有利というのは
やったことがない人が言うことだ。


誰も予想しない事が
起きるのが今の世の中。

こんな事はありえない、
あんな事は起きない

なんて思っていても、
実際に起きてしまうのだ。

この不安定な
世の中の状況からすると、

いつ何があっても
おかしくないと思う。

だから不測の事態を想定して、
準備しておく事が求められる。


言われたことだけやっているのは楽。

それはどんな世界でも同じで、
一生懸命やっていますと

力説してもやっているんだったら
結果を出してもらわなくては困る。


人が人を教えることは難しい。

おれが簡単だと思っている事が、
彼らにとってはものすごく難しい。

果たして彼らに
言葉が届いているかどうかという

壁にぶちあたる。


簡単に答えはないから
野球はおもしろい。

それを見つけるために知恵を絞り、
体を使っているんだろうな。

スポンサードリンク




野球界と会社を
一緒にしないでくださいよ。

プロ野球は

ダメな奴のユニフォームを
脱がすことができる。

企業は

一回会社に入ってしまえば、
辞めさせるのは難しい。

プロ野球は
能力があれば生き残れる、

なければ淘汰されていくのが
契約社会だよ。


ユニホームを脱げば、
ただのおっさんなんだ。

おれだって、ユニホームを脱ぐと、
ただの人。

そんなことは百も承知で言っている。

だから、現役のとき、
落合博満の名前を残したんだ。


ああしろこうしろとは言いません。
自分で考えて行動してくれれば。

自主性に変わりはない。

やりたい者はやればいいし、
休みたい者は休めばいい。

ただ、休んでいられない状況を
こっちが作らないと。

休むイコールユニホームを
脱ぐという覚悟。


自分の好き嫌いで選手を
使ってはダメ。

自分で自分の
クビを絞めることになる。

勝負は勝たなくてはいけない。

勝たなきゃ
みんな納得しないでしょ。


理由をきちんと説明して
納得させることができれば、

どんな選手にも
正しくやらせることができる。


落合 博満に関する書籍等


落合 博満・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿