【夢を叶える名言・格言集】
小栗 有以



すごく勉強になった言葉が

『目からビーム、
手からパワー、
毛穴からオーラ!』

大島優子さんから
教えてもらったんです。

「ステージに出る時は、

この言葉を
持っていればいいよ」って。

スポンサードリンク


小栗 有以

■小栗 有以(おぐり ゆい)
2001年12月26日生まれ。
東京都出身、身長161cm。
AKB48のメンバー。

2014年 『AKB48 Team 8
 全国一斉 オーディション』
 に東京都代表として合格。
2016年 46thシングル
 「ハイテンション」
 で初めてシングル表題曲の
 選抜メンバーに入る。
2018年 52ndシングル
 「Teacher Teacher」
 でシングル表題曲において
 自身初のセンターに抜擢。

小栗 有以・名言


未来を作るのは、

自分次第だから。


AKB48グループ内で
後輩が増えてきて、

「負けたくない」
という気持ちは、

メンバーみんなが
持っているはず。


リハーサルの期間は
つらかったけれど、

その分、終わった後の
達成感がすごくありました。

完璧ではなかったかも
しれませんが、

やり切ったことで
次への自信につながりました。


大島優子さんだったら

ダンスのパフォーマンス力を
学んでいきたいって思いますし、

前田敦子さんだったら

ステージに立った時の
輝きを吸収したいし、

まゆゆさんなら

アイドルらしくかわいくて
誠実なところを吸収していきたい。


私自身、まゆゆさんに
後継者と言われたことで

スイッチが入った部分は
確実にあります。


組閣によって、

今まで先輩たちと
関わる機会が

あまりなかった
チーム8のメンバーたちが、

先輩たちと一緒にいて
学べることは多いはずです。

だから、組閣は
間違いなくチャンス。


スポンサードリンク




私には目標があります。

AKB48を進化させる
先頭を走りたい。

いや、絶対に走ります!


ファンの方が

「自分らしくいていいよ」
と言ってくださって、

その言葉を支えに

「自分らしくいこう」
と思うことができました。


すごく勉強になった言葉が

『目からビーム、
手からパワー、
毛穴からオーラ!』

大島優子さんから
教えてもらったんです。

「ステージに出る時は、

この言葉を
持っていればいいよ」って。


いつかは

前田敦子さんたちが
築き上げた

これまでのAKB48とは
違った形のAKB48を、

自分たちの力で
作りたいです。


今までの歴史を大事にしつつ、
の話ですけど。

当時と同じやり方ではなく、
違うやり方ができたらなって。

やっぱり時代とか
世の中の流れも

違っていると思いますし。


スポンサードリンク



小栗 有以に関する書籍等


小栗 有以・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿