【夢を叶える名言・格言】
オコエ 瑠偉



言われたこと全部を
吸収しようとはしてない。

そこから

自分に合うものだけを
チョイスしている。

そこは、自分をしっかり
持っていないといけないと思う。

スポンサードリンク


オコエ 瑠偉

■オコエ 瑠偉(おこえ るい)
1997年7月21日生まれ。
東京都東村山市出身。
身長:185cm、体重:90kg。
血液型:O型、野球選手。

2015年 ドラフト1位で東北楽天
 ゴールデンイーグルスに入団。
トリプルスリー、メジャーで
 活躍することを目標としている。

オコエ 瑠偉・名言


野球を一番楽しめる場所が

一軍だと思っている。


毎日楽しいです。

楽しいことやってるんで、
疲れないんですよ。

苦にならない。


コーチとか先輩に聞きたいことは
積極的に聞きに行きますが、

言われたこと全部を
吸収しようとはしてない。

そこから

自分に合うものだけを
チョイスしている。

そこは、自分をしっかり
持っていないといけないと思う。


自分は考えすぎると
頭がパンクしてしまう人間なので、

ルーティンとかも特にないですし、
考えすぎないようにしています。


自分の感覚では

成長というより慣れ。


高校時代、

一気に知名度が上がった時、
監督に試合が終わるごとに

『謙虚に、謙虚に』っていう
教えをいただいていた。

だから、自分自身では
ものすごく謙虚に発言しています。


スポンサードリンク




高校時代から、
バットはよくわからないんです。

金属バットは
何を使っても飛ぶ感じでしたし、

それに自分、
清宮じゃないんで(笑)。

あいつぐらい打てれば

バットにもこだわりが
出てくるんでしょうけど、

僕はまだわからないですね。

ただ、木製と金属は全然違う。

金属は詰まっても
強い打球が打てるのに、

木は詰まったら
本当にボテボテですから。


走塁は
巨人の鈴木尚広選手、

守備では
新庄剛志さんやイチローさん、

バッティングでは
山田哲人選手。

そういった選手たちを
超すんだという意識でやりたい。


関東一高時代に彼を見たけれど、
私は心から感銘を受けた。

「オーマイガー!
彼は一体誰なんだと。」

私は度肝を抜かれた。
すごく感動したんだ。

彼にはフィジカル的には
スーパータレントを持っている。

だが、今は理想的な
成長を果たしていない。

才能を伸ばすため、

到達すべきレベルに
達するための指導が必要だ。

彼は高校時代は
スーパースターだったが、

プロでは平均的な
選手になってしまった

印象を感じている。

(ウォーレン・クロマティ)


スポンサードリンク




オコエ 瑠偉に関する書籍等


オコエ 瑠偉・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿