【夢を叶える名言・格言集】
大坂なおみ(ページ1)



両親はいつも、

『勝ち負けを気にすることはない』
と言い続けてくれました。

楽しむことが何よりも
大事だとも教えてくれた。

スポンサードリンク


大坂なおみ

■大坂なおみ(おおさか なおみ)
1997年10月16日生まれ。
大阪府大阪市出身。
身長:180cm、体重:69kg。
テニス選手

ハイチ出身でアメリカ国籍の父と、
日本人の母を持ち、
3歳でアメリカに移住。
父親の影響でテニスを始める。

2013年 プロに転向。
2016年 全豪オープンでは
 予選を突破してグランドスラム
 初出場して3回戦まで進出。
2018年 プレミアマンダトリー、
 グランドスラム初優勝。
2019年 全豪オープン初優勝
 日本人初の世界ランキング1位。

大坂なおみ・名言


>>>大坂なおみの名言集・2ページ目


何事も口に出したほうが、

達成するのは簡単になる。


誰にでもチャンスはある。


この大会に優勝しに来た。

まだ止まるわけにはいかないわ。


誰も見ていないような、

例えば13番コートとかで
プレーするのは楽しくない(笑)。


試合中、感情が「揺れる」ことを

コントロール出来たらと思ってます。


どんな展開になっても、

「トップまで上りつめる選手は
落ち着いているんだな」

と分かったんです。


スポンサードリンク




コーチからは、いつもいつも

『なおみ、

物事をポジティブに捉えるんだ。
ポジティブに。』

とアドバイスをされてます。


成長するとは
どんな状況でも動揺したりせず、

自分がどうすべきかを知っている
ということだと思います。


映像を見る場合は、
勝った試合はほとんど見ないかな。

見るのは、負けた試合ばかり。

負けた試合を見て、
客観的に分析することはあります。


いい選手というのは

例え、どのコートでも、
例え、誰が相手であろうと、

いいプレーが
できると思っているから。


負けたらすごくガッカリするわ。
当然、勝つことは楽しい。

でも、負けたからといって、

世界の終わりではない
という思いがあるの。


常に大きなステージで
プレーできるように、

地道な努力をしなければ
いけないと思っています。

そして、集中することですね。


スポンサードリンク




私は完璧主義タイプなので、

どの試合にも勝ちたいと
思っているのですが、

自分の中から出てくる

プレッシャーや
フラストレーションもあって、

上手くいかないこともあります。

その都度、イライラとの戦い方、
その抑え方を学んでいます。


ランキングが低い選手と対戦すると、

強い選手のときほど
集中しなくなる傾向があるので、

まさにそこが改善すべき点です。


本当に素晴らしい
選手というのは、

突然現れても、
どうやって自分より

経験のある選手を
倒せるかという、

その手法を知っている
人なのだと思う。


現段階でも、私のサーブ力は
トップレベルにあると思うし、

来年はそれをよりうまく試合の中で
生かせるようにしたいです。


どの大会でも勝ちたいですし、

目標はトーナメントに
勝つことですが、

結果は
気にするつもりはありません。

勝つにふさわしい選手であれば
結果はついてくると思うので。


(ツアーコーチを変更)

自分のテニスの方向性は
よかったと感じていたけれど、

何かを変える必要があると思って
決断しました。


スポンサードリンク




両親はいつも、

『勝ち負けを気にすることはない』
と言い続けてくれました。

楽しむことが何よりも
大事だとも教えてくれた。


自分はまだまだ道の途中。

始まったばかりなんだから。


2歳のときに
ニューヨークに引っ越し、

長年アメリカに住んでいますが、

日本人であることに
誇りも持っていると思います。


母は日本人としての
誇りを持っています。

父も母国に
プライドを持っています。

両親がそれを
私に教えてくれたのは
喜ばしいことですね。

例えば、父は私が最善を
尽くしたのであれば

勝っても負けても
どうでもいいことだと

試合の度に言っていました。

先祖は私たちを
誇りに思っているだろうと。

私は家族のためにプレイしたい、

家族を幸せにしたいと
思っています。


日本代表で
東京オリンピックに出たい。

母は日本人であることを
とても誇りに思っている人で、

私が日本代表になることには
とても大きな意味がある。


日本でプレーするのが好きだし
日本に来たかった。

国を代表するので
ほかの大会とは全く違い、

みんなと一丸になって戦えるのは、
とても素敵なことだと思っている。


スポンサードリンク




相手が誰かにかかわらず、

簡単に勝てると思っては
いけないというのが、

私にとっての
「相手へのリスペクト」なんです。


一番大切なのは、我慢。


同じままでいるよりも

人生は変化があった方が面白い。


父は心の支え。

悲しい時はいつもバカなことをして
笑わせてくれる。

練習や試合にはいないけど(笑)。


(全豪オープン・優勝まで)

大好きな抹茶アイス、

ずっと我慢してました。


ツアー前はとにかく走りました。
単純なトレーニングでした。

とても大変だったけど、

頑張ればこのトロフィーが
手に入るのではないか、

と自分に言い聞かせました。


>>>大坂なおみの名言集・2ページ目


スポンサードリンク



大坂なおみに関する書籍等


大坂なおみ・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を追加