【夢を叶える名言・格言集】
大迫 傑


自信のない状況で
スタートラインに立つことは

あり得ないと
僕は思っています。

スポンサードリンク


大迫 傑

■大迫 傑(おおさこ すぐる)
1991年5月23日生まれ。
東京都町田市出身。
身長:170cm、体重:52kg。
血液型:A型。
陸上競技5000m・10000m。

10000mの日本学生記録保持者、
 3000m・5000mの日本記録保持者。
2016年 リオ大会5000m・10000mの出場。
2016年 日本選手権5000m・10000m優勝。

大迫 傑・名言


自信のない状況で
スタートラインに立つことは

あり得ないと
僕は思っています。


「自分の力は100%出した」
という思いがあるので、

次につながる
いいレースができたんじゃ
ないかなと思っています。


常に「強くありたい」、

そういう気持ちは
前々からありましたね。


自分自身がどこまで行けるのか、
常にチャレンジしていく
というのはすごい楽しみですし、

自分がその目標に
向かっていく時に、

どういうプロセスで
行けるんだろうということも
すごく楽しみなので。


先にゴールを
見てしまうのではなく、

自分のやっていることを
1つ1つ確認しながら、

そこに価値を見出しながら
やっていくということを
今はしています。


僕は1つ1つの小さな決断が
今の自分を作っている

と思っているんです。

スポンサードリンク




やらなきゃいけなかったこと
というのはすごく膨大な量だった
と思うのですが、

その時々で
1つ1つ消化していった。


トレーニングに
特別なことをやりたいと
思えば思うほど

地道なことを
しっかりやっていくしかなくて、

そこを実感できたのが
良かったなと思います。


自国開催の東京オリンピックは
モチベーションにはなりますし、

目標を高くもって
いい結果を出したい。

そのためには一つ一つ、
できることを
していくしかないですね。


レースひとつひとつが
僕の経験になっている。

それを活かして、
課題を見つけて、

次に向かっていきたい。


五輪も僕にとっては
普通の世界大会と

あんまり変わらない
と思っていた。

だけど、応援や反応の違いを
すごく感じましたね。

ほかの世界大会に比べると
非常に大きい。


本当に少しずつ
時間をかけて確実に
成長していくしか、

自分が目指したところで
戦うことはできない
と思いました。

スポンサードリンク




今、常に前進している
感じがしています。

タイムや距離が伸びた後、
それによって身体が
どんな感じになるのだろう、

その後シーズンでどれだけ
変わるんだろう
っていうのは楽しみですね。


できる限りの準備をして

いい状態でスタートラインに
立てる様に頑張ります。

スポンサードリンク




大迫 傑に関する書籍等


大迫 傑・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter