【夢を叶える名言・格言集】
大杉 漣



「面白いことは、
手間をかけて

自分で探さないと」
と思う。

スポンサードリンク


大杉 漣

■大杉 漣(おおすぎ れん)
1951年9月27日生まれ。
徳島県小松島市出身。
身長178cm、血液型:B型。
俳優。

1974~88年まで太田省吾氏が率いた
「転形劇場」に所属。

1978年映画デビューし、
1993年北野武監督の「ソナチネ」
 で注目される。

近年の出演作品は「蜜のあわれ」
「シン・ゴジラ」「アウトレイジ最終章」
「相棒 season16」「大杉漣の漣ぽっ」
「ぐるぐるナインティナイン」の
『ゴチになります!』に出演。

大杉 漣・名言


迷いがないなんて
ありえません。

今なお迷いっぱなしです。


食わず嫌いをせず、
触れることによって

見えてくることも。


僕に何かを
教えてくれたのは

「誰か」というより
「現場」だった気がします。


僕はこれまでの
自分の歩んだ時間を

苦労だったと
感じたことはありません。

苦労という言葉に
あてはまらない時間です。

だって僕が選んだ道ですから。


「面白いことは、
手間をかけて

自分で探さないと」
と思う。


皆さん、
下積みとおっしゃる。

自分でそう思ったことは
正直、一度もないんです。

役者の仕事は生涯、
下積みだと思うので。


今まで自分の中で
「これでよし」なんていう

確信めいた
答えがあったかどうか、

分かりません。

本当に一生懸命、
1本1本の作品と

ちゃんと向き合うことしか
なかったと思います。


僕はね、常に10年後を
楽しみにしてるんですよ。

もちろん、10年後のことなんて、
誰にも分からない。

だからこそ、

今をどうするかってことが
問われている気がしてね。

理屈じゃなく、
とにかく動きながら考える。

いつも、
シンプルでいたいんです。


スポンサードリンク



大杉 漣に関する書籍等


大杉 漣・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter