【夢を叶える名言・格言集】
太田 光



わからない時は、
そこを動かない。

それが一番良い方法。

スポンサードリンク


太田 光

■太田 光(おおた ひかり)
1965年5月13日生まれ。
埼玉県ふじみ野市出身。
血液型:O型。お笑い芸人。

1984年 日本大学芸術学部入学。
 演劇学科で田中裕二と知り合う。
1988年 爆笑問題を結成。

太田 光・名言


僕は何事も、
面白いか面白くないかで

決めるんです。


自分に嫌われたくないから、

他人に嫌われる。


人生は、ぶっつけ本番。


未来はいつも面白い。


「太田またバカやってる。
俺のほうがマシだわ」って。

そういう役割で
十分だと思ってるの。


否定的な反応も含めて
全部ありがたいんです。

一番嫌なのは
スルーされることですね。

全く無かったことのように
無視されることがとっても寂しい。


もともと本が好きで、
子供の頃から今に至るまで

本を読むことで
ずいぶんと助けられたんです。

本でいろんな事を想像し空想して、

楽しい方向に
気分転換することで救われた。


僕がいつも意識しているのは、

「誰もまだやって
いないんじゃないか」

というものを
目指していこうということです。

今って、
何をつくるにしても、

誰かの影響を
受けちゃっていると思うんです。

そこからいかに

解き放たれるかというのが、
すごく大事な問題です。


笑わせることしか
考えてないです。

我々の漫才の中に
メッセージなんか、

何もない。


"みんなが"ってのが大嫌い。

「"みんな"ってどこにいるんだよ。
連れて来いよ、その"みんな"を。

俺とお前の話で、なんで
"みんな"が関係してくんだよ」って。

"みんな"がどう言ってたかって
関係ないでしょう?

ねえ、"みんな"?


悩んでる人ほど魅力的だって
言ってやんなきゃ駄目だよ。

ましてや、死まで考えてる人は
絶対魅力的ですよ。


夢に関しても、
そもそも持つタイプの人間と、

持たなくても大丈夫な
人間がいるから、正直、

どっちでもいいと思う。

だから、「夢を持とう」とか
「目標を持とう」なんていう

"アオリ"は気にしないでいい。


どんな独裁者であろうとも

愛すべき側面がない
人物などいないだろう。

同じように完全なる
善も存在しないと思う。

この世界に存在する
誰もが未熟であり、

憎むべき側面を
持っていると思う。


長所を伸ばせば、

短所は味わいになる。


自分のカラーを
決めてしまうと、

そこから
動けなくなるのが怖いよね。

これは得意じゃないんだけど
っていう仕事も

やってみる価値はあると思う。


自分はあんまり面白くないけど、
これは女子高生には

ウケるじゃないかって
作ったネタは、

やっぱり失敗することも多い。

なにより自分が
楽しくできないのは

マイナスですよね。


わからない時は、
そこを動かない。

それが一番良い方法。

スポンサードリンク




太田 光に関する書籍等


太田 光・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿