【夢を叶える名言・格言・卒業文集】
Perfume


スポンサードリンク


Perfume

■西脇 綾香(にしわき あやか)
1989年2月15日生まれ。
広島県広島市出身。
血液型:A型。

■樫野 有香(かしの ゆか)
1988年12月23日生まれ。
広島県広島市出身。
血液型:A型。

■大本 彩乃(おおもと あやの)
1988年9月20日生まれ。
広島県福山市出身。
血液型:A型。

2000年 広島で結成。
2007年 シングル「ポリリズム」が
 ブレイク、独自な楽曲、歌詞、
 ダンス、MC等で
 多方面から評価を得る。
以降、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

西脇 綾香・名言


ありがとう以上の

言葉があればいいのに。


恩は、返すんじゃなくて、

忘れないことって
いうのを

誰かから聞いて、
確かにそうだなと。


挑戦する気持ちを

忘れないことが1番大事。


こっちは伝えたいとおもって、
あっちは理解したいって思う。

その気持ちって、
最強なんですよね


私はPerfume本人ですけど、
俯瞰で見ることがよくあるんです。

「すごくいいグループだな。
ライブ観に行きたいな。

こういうこと
やってくれたら嬉しいな。

こうなっていったらいいな。」
っていうのが、

今でもどんどん浮かんでくる。
それが嬉しいんですよ。


のっちなんか
女優やったら

絶対に火がつくくらい
美人だし、

ゆかちゃんなんか
本当にスタイリッシュで

モデルをやれば
絶対支持されるのに。

そういう1人の活動も
やればいいと思うのに

一切やらず、

なによりPerfumeを
大事に考えてくれてる。


スポンサードリンク



樫野 有香・名言


笑顔って
新しい笑顔を生んで、

笑顔を
繋いでいくんだなって。


最高は
その時々で違うので

終わりはないです。


何か一つでもいいんです。

ずっと花に水をあげてるとか、
日記つけてるとか、
バンドやってるとか。

続けてるってことが
重要だと思います。
自分が生きてきた結果が、
形になって残ってるのは、

とても大事。


その人の欠点を
ちゃんと言ってあげるとか、

これからについて
本気で語り合ってくれる人は

優しさがあると思います。

それを全部ノリで解決したり
「まぁいいんじゃん」って

楽な方向に逃げるのは
その人の為にもならないし、

それは甘さだと思います。


1週間に全国の人が
300億枚使ってるんですよ、

コンビニのビニール袋を。

それを1人が1週間に
1枚やめるだけで

40億枚は
減るらしいんです。


スポンサードリンク



大本 彩乃・名言


頑張るんです。

つらいことが
あっても頑張る。


今までもそうだったように、
一歩一歩、歩いて

進んでいかなきゃ
先はないので。

人生詰めていきます。


アメリカツアーを終えて
実感したのは

「大きい夢は
やっぱり大きいんだな」

ってことでしたね。

「私たちって、
すっごい大きいところに

向かっているんだな」
みたいな。


散歩してると
頭が元気になるんですよ。

メール打ったり、
いろんなこと考えて歩くからで、

いつの間にかココはどこだ!?
ってくらい、

すっごい遠くまで
行っちゃってて。

で、タクシーに乗って
帰ってくるっていうオチ。

それが私のお散歩コース。


やっぱり、ずっと3人でいるし、

曲も作ってくれてる人も
振り付けしてくれる人も

ずっと一緒のまま
年数を重ねてきたから、

私たちの中に

「何も変えて
こなかったことの自信」

っていうのがあるんです。


信じること、信じ合うこと、

信じた道を進むこと。


ここまでいろんな人生の
ルートがあったけど、

その中でPerfumeとして
生きる道を選んできて、

今、27歳の私はここにいるけど、
小さいときの私は、

若いお母さんになって、

子供の授業参観に
行きたかったよな、って。

今から頑張って婚活しても、
たぶん授業参観に行く私は
若いお母さんじゃない(笑)。

そういう人生の選択肢は
もうないんだなって思ったら、

凄く寂しくなったんです。

でもその選択肢がない分、
またいろんな選択肢が

増えたんだなって、
今は思っていて。


スポンサードリンク



大本 彩乃・夢を叶えた卒業文集


『将来の私にこんにちは』 大本彩乃

今日は、将来の私に、
こんにちはをしてみます。

私は将来歌手になりたくて、
今、歌とダンスの勉強をしています。

この日本で、夢を叶えて、
成功する人は、約五人に一人だと
聞いた事があります。

私はその一人の中に入ろうと、
日々、努力をしています。

でもこのごろ、
自分に自信がなくなって、

「私は五人の中の一人ではなく、
残りの四人の方に
入ってしまうのではないか」と、
考えてしまう事があります。

そんな時は、お母さんが、
「心配しちゃあいけん」
「大丈夫よ」と、
私をはげましてくれます。

私には歌の勉強をしてる所の
みんなに秘密で、
仲良くなった友達が四人います。

秘密で仲良くなったから、
「ごく秘」という意味の

「トップシークレット」と
名前を付けました。

その四人は、みんな、
いっしょにいて楽しいし、
歌も上手で、良く気が合います。

私は初めて、
「この人たちと一緒に活動していれば、
今まで以上にがんばっていける。」
と思いました。

もし歌手になれるなら、
このメンバーで、
トップシークレットという
名前で活動していきたいなと、
思っています。

歌の先生が、よくこう言います。
「自分が楽しくて、好きで歌ったり
踊ったりしとるだけじゃ、
この仕事はやっていけれんよ。」

先生はいつも私にとって
勉強になる事を言ってくれます。

だから私は、先生が話し始めたら、
一生懸命聞くようにしています。

この先生の一言一言が、
私の想像する、
「将来の私」へとつながって
いくんだと思います。

私は始め、
歌が好きで歌手になりたいな。
と、思っていました。

だけど今はちがいます。
今は、
みんなに自分の歌を聞いて欲しい。

自分の歌で人をはげましたり、
感動させたり、

楽しい気持ちにさせたりしたくて、
歌手になりたいと思っています。

どうですか。
将来の私は、歌手になっていますか。


スポンサードリンク




Perfumeに関する書籍等


Perfume・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter