【夢を叶える名言・格言集】
桜井 和寿


スポンサードリンク


桜井 和寿

■桜井 和寿(さくらい かずとし )
1970年3月8日生まれ。
東京都練馬区出身。
血液型:O型、ミュージシャン。

1992年 アルバム「Everything」で
 Mr.childrenとしてデビュー。
1995年 サザンオールスターズの
 桑田圭祐と組み、
 シングル「奇跡の地球」を発表。
2004年 「Bank Band」を結成。
現在に至るまで数々の
ヒット曲を提供し続けている。

桜井 和寿・名言


わりと思ったよりも
『売れる』ってことは
素敵な形じゃなかった。


アマチュア時代、
8帖ぐらいのスタジオでやっていても、

気持ちは武道館で
やっているような気持ちで
リハーサルしていたんだ。


無駄ほど価値があるものは無い。


今日、何を選ぶかで
未来は変えていける。


音楽を聴いた人が、
「あ、これを聴いただけで
 何かが変わりそうな気がする。」
「変わっていくような気がする」
って…

そのワクワクを持ってもらいたいな、
とは常に思っていたりしたので。


才能?そんなものはないですよ。

でももし才能なんていうものが
あるとしたら
”努力を努力だと思わないことが才能”
ですかねぇ。


スポンサードリンク




情報もお金と同じ。

持っていて損はないけれど、
そのために振り回される事もある。


ちょっと角度を変えて、
物事を見てみる。

今まで何とも
思ってなかった出来事が
すごく輝いて見えたり
するようなことがあって、

いつもそうやって生活しようとは
思わないけど、

せめて作品になるときは、
そういう違う見方で
輝き出す景色を描きたい。


昨日の自分より、
今日の自分を好きになれれば良いと思う。


自分は音楽に対して向き合い、
誠実でいたい。


すぐ足もとにあるのが幸福なんだ。


スポンサードリンク



桜井 和寿(Mr.Children)に関する書籍等


桜井 和寿(Mr.Children)・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter