【夢を叶える名言・格言集】
七五三掛 龍也


あとになって

「もっとこうすれば
よかったな」って

後悔したくない。

スポンサードリンク


七五三掛 龍也

■七五三掛 龍也(しめかけ りゅうや)
1995年6月23日生まれ。
栃木県出身。
血液型:AB型。
Travis Japanのメンバー。

2009年2月15日
 ジャニーズ事務所に入所。

七五三掛 龍也・名言


Travis Japan。

オレにとっては、
家族と同じくらい

長い時間を
共に過ごしてきた

居場所です。

お互いが
信頼しあっているからこそ、

リハーサル中のダメ出しも
容赦なし。

それが、
ファンの方から

「カッコいい」と
言っていただける

パフォーマンスに
つながっているんだと思います。


常に

”その人のことを大事にしたい”
って

気持ちで行動する。


どこに行くかより、

誰と行くかのほうが
絶対大事!


誰かが悩んでそうな時は、
できるだけ

グループのみんなで
話し合うように

声を掛けたりはしてる。


指先まできれいに
ダンスをしたいと

心がけているので、

自分にしかない
オーラが出せたら。


スポンサードリンク




準備はする派。

この前、急に

友達と大阪旅行をしよう
って決まったときも

時間がない中
いろいろ調べたし。


あとになって

「もっとこうすれば
よかったな」って

後悔したくない。


日常でも翌日の服は
前日に決めるし、

荷物も整える。

朝の時間短縮にもなるし、
忘れ物も心配だからね(笑)。


Jr.の活動も準備はする。

ただし準備をしつつ

一度気持ちをフラット戻す。


そのほうが
ドラマのときなんかは

自然な芝居が
できる気がするから。

ステージの場合は
現場に入る10分前に

仕事モードの
スイッチを入れる。


その切り替えは音楽。

聴くとオンモードになれる
便利な曲があるの。


スポンサードリンク




一番交流があるのは
HiHi Jetsはしもっちゃん

オレは先輩ぶるのが
苦手なので、

友達みたいに話せる
関係のほうが

居心地がいいんです。

家に遊びにいったり、
はしもっちゃんの運転で

江の島まで
出かけたこともありますよ。


嵐さんのドームツアーに
ついていた時、

相葉くんに

「一緒にゴハンに行きたいです」
ってお願いをしていたんだ。

そしたらツアーが終わってすぐに、
焼き肉のお誘いが!

アドパイスを頂いたり、
相葉流の体の鍛え方も教わったよ。


手越くんとも
連絡先を交換できて、

ゴハンに連れて
行ってもらいました。

手越くんの言葉を聞くと

すごくポジティブになれるので、
また人生相談したいです!

次は力ラオケで、

ボクに歌のレッスンを
してください。

他にも、手越くんに
いろいろ教えてもらいたいです。


手越くんのレコーティング現場に
見学で入らせてもらえた!!

舞台『少年たち』のために
手越くんが作って、

大我にあげた曲。

そのコーラスを
手越くんが入れていたの。

いろんな歌い方を
聴かせていただけて、

すっごく勉強になったよ。

どんな歌い方も
うまくて圧倒された!

洋服をもらう
約束もしているから、

今から楽しみ♪


本気になってるのが
パソコンのタイピング。

大学の課題で
パソコン使って

レポート書くことが
結構あるんだけど、

今までは
キーボード見ながら

「あ...」「い...」「う...」

くらいのスピードでしか
打てなくて。


タイピング速くならないと
課題が終わらない!!

と思って、

タイピング練習の
アブリを使って

舞台の楽屋で、

休憩時間にひたすら
練習してるんだ。


最近はキーボードを見ないで
タイピングする

「ブラインドタッチ」が
できるようになったよ!


スポンサードリンク




『ABC座2016』の空き時間に、

Travis Japan で
芝居のことを話し合ってる。

芝居経験が
少ないグルーブたから、

すべてが新鮮。

みんなの絆も
強くなってるよ。


読書なら、
マンガを読むのは好き(笑)。

とくに「名探偵コナン」は

マンガ、アニメ、映画も
全部見てると思う。

「コナン」とか「怪盗キッド」、
キャラに魅力があって、

子供の頃からずっと好き。

小説も推理モノかホラー系。
推理、謎解きの物語は

ドキドキしながら
一気に読みたいよね。


(興味のあるアートは?)

ダンス!

特に自分で振りつけを
考えるのが好き。

最近は音楽を聞くと、
勝手に体が動くことも(笑)。

この前も、友だちと

プールに遊びに行く時の
ドライブで、

車内でかけていた音楽に

「こういう振りつけしたいな」
って浮かんだり。

ジャンルでわかりやすく言うなら、
ヒップホップが一番好きだな。


(もしも、
アートなデートをするなら?)

行ったことのない場所で、
写真を撮りたい。

夏なら海、秋は山へ行って、
紅葉の風景とかよさそう。

ロープウェイに乗ったり、
楽しそうだよね。

季節を感じられて、
初めての場所へ行きたいな。


信念の強さ。

正しいと思ったこと、
成長のためになると思ったことは

絶対やる人。

稽古やストレッチはもちろん、
時間かけて髪を整えるのも、

ファンの人に向けて
最高に美しい状態であるべき

という信念から
面倒でもやるわけで。

あとは、どんな環境でも
自分らしさを殺さず

コミュニケーションできる
適応力かな。

宮近 海斗


今だから言えるけど、

海人とは
何度か大喧嘩しました。

仕事で地方に行って

ホテルの同じ部屋に
泊まっているのに、

一言も口をきかなかった
日もあったよね(笑)。

ぶつかることもあったけど、

表面的に
仲が良いだけじゃなくて、

本音で向き合える関係を
築いてきたことが

僕らの強みなのかなと。


スポンサードリンク



七五三掛 龍也に関する書籍等


七五三掛 龍也・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿