【夢を叶える名言・格言集】
白石 麻衣



どんなに辛くても
それを乗り越えたら

絶対に楽しいことが
あるって私は思っていて。

だから例え体力的にも
精神的にも辛くても頑張れる。

スポンサードリンク


白石 麻衣

■白石 麻衣 (しらいし まい)
1992年8月20日生まれ。
群馬県沼田市出身。
身長:161cm、血液型:A型。
乃木坂46のメンバー。

2011年 乃木坂46の1期生
 オーディションに合格。
2013年 乃木坂46の6thシングル
 「ガールズルール」センターを務る。
2015年 1stフォトブック
 『MAI STYLE』を発売。
2017年 2ndソロ写真集
 『パスポート』を発売。
2020年 乃木坂46を卒業。

白石 麻衣・名言


音楽の道に進みたいと思っていて、

高校を卒業して
音楽の専門学校に進学したんです。

その学校の先生から

「こういうオーディションが
あるんだけど、受けてみない?」

と乃木坂46のチラシを渡されて、

せっかくだから受けてみようかなと
思ったのがきっかけです。


イメージすることは
とても大事だと思うので、

「こうなりたい」という気持ちは
いつも持っていてほしいし、

それを誰かに話したり、

表に出していったりすることは
必要かなと思います。


何でもチャレンジすることが
大事だと思います。

どんなに辛くても
それを乗り越えたら

絶対に楽しいことが
あるって私は思っていて。

だから例え体力的にも
精神的にも辛くても頑張れる。


ポジティブでいることを
心がけています。

ネガティブだと
全然いい表情もできないし、

いいものも出てこない。

何が何でも楽しく明るくいることが
大事だなっていう考え方は、

これまでの
お仕事を通して学びました。


どこの場所でも
やる気はあります。

私なりにそのポジションで

やらないといけない
こともあると思う。

一人ひとり、ポジションに
大事なものがあると思う。


乃木坂46は昔から
食に対する意欲が強くて、

メンバー同士でお弁当の
取り合いがあるんです(笑)。

私も20歳、21歳の時は
すぐに取りに行って

「私は絶対に
このお弁当じゃないと嫌だ!」

みたいなことを
していたんですけど、

24歳になった今は

「私はみんなの余り物でも
いいですよ」

というスタンス。


スポンサードリンク




ファンの方の応援が
あるから頑張れるし、

今の私がある。

その部分は、
これから年齢を重ねて

どんなふうに
変わっていくとしても、

私の軸です。
常に忘れずにいたい。


本当にやりたいことが
あるんだったら

いろいろ言葉にすれば

誰かの目に止まる
可能性があるので、

積極的に発信したほうが
夢は叶うんじゃないかなって。


常に自信はないです。

見た目から「気が強い」と
見られがちなんですけど、

実際は真逆でメンタルは弱いし、
自分が思ってることも言えない。


毎日の生活が

お仕事に行って、
家に帰ってきて、

寝ての繰り返しだから、

特殊な仕事をしているけど
普通に働いている人と

同じ感覚なので、

そこまで
芸能人という意識はなくて。


自分としっかり向き合って、

自分を大事に、私らしく。


「整形していませんか?」って
めっちゃ言われます。

本当にしてないんですよ。

お母さんに貰った体に
穴あけるとか無理です。


スポンサードリンク




進退については、

周りが何と言おうと
自分で決めたい。


ポジションとか関係なく、

全員で乃木坂46。


人見知りで、緊張も
すぐに顔に出てしまう。

昔から母にも
「麻衣はすぐに顔に出るから」

と言われるくらい、
「緊張しい」なんです(笑)。


自分から積極的に何かを
するのが苦手なので、

「これお願い」
「これやってほしい」

と頼まれる方が頑張れます!

乃木坂46でも
どちらかといえば相談役です。


たくさん笑うことによって、

まとう空気からも
楽しい感じが出ると思いますし、

周りもそういう
空気になってくれたら嬉しいし。

ポジティブな気持ちに
なれる感じがするので、

いっぱい笑って、
何事も楽しむ。


共通点があれば

どんな小さなことでも
話が広がると思うので、

何も話しかけないより

小さなことから
話してみた方がいい。


スポンサードリンク




自分自身と向き合って、

お仕事をコツコツと頑張る方が
よい方向にいく気がします。


達成した時に
思いきり喜びをかみしめたり、

頑張った自分への
ご褒美をあげるのも大切。


個性って自分から
発信するものではなくて、

周りの人に
見つけてもらうもの。


どちらかといえば、
相談される側ですね。

ただ、私は
突っ込んだことは言わないし、

「そうだよね」って
共感しながら

一緒に考えるタイプ。


自分のルールにとらわれずに
周りの意見に耳を傾けること。

そうすれば、
新しい自分に出会える。


私もメンバーといる時は、

今話題なことだったり
昨日観たテレビの話だったり、

ほとんど、どうでも
いいような話をして

盛り上がることが多いです。

いい意味で
リラックスできるというか、

しょうもない会話でも、
笑えることが

すごく幸せ
なんだろうなと感じます。


スポンサードリンク




やるからには
全力で挑みたいし、

新たな挑戦が
終わった頃にはたぶん、

大きな達成感や嬉しさも
出てくると思うので。

その終わった時の
イメージを持って、

チャレンジしようと
思っています。


お仕事の時は
ちゃんとしなきゃっていう

スイッチが入るので
ちょっと大人しくなりがち。

でもメンバーと
楽屋にいる時は

基本、騒いでますね。


乃木坂46に
関わった人全員が、

グループを離れても
幸せになること。

私、何かあるたびに
楽屋でみんなに

「本当にみんなには
幸せになってほしい!!」

って口癖のように
言ってますから(笑)


乃木坂46は
すごい居心地がいいので、

そこに甘えてしまう
自分もあったりして。

それだけじゃ成長できないし、

後輩も1人1人が
たくましく成長してくれたので、

乃木坂に頼らず、
次は個人の道として

成長していかなきゃな、
っていう思いです。


言葉じゃ表せないくらい、
本当にすてきなグループです。

何かあったら
みんなで協力して、

支え合って。

本当に1人1人が
メンバー思いな所があるので、

そんなグループに
8年半もいられたことは、

感謝しかないですね。


私自身、

アイドルって
感じではないタイプだと

今でも思っています。

ゼロからスタートして、
歌とかダンスとか

いろんなステージに
立たせてもらって。

見ている側からしたら
楽しそうだなって

思うかもしれないけど、
大変なところもたくさんある。

でもそれ以上に、

ステージに立って
歌っている時って、

自分を出せる
瞬間でもあるので、

やっぱりアイドルって

すてきな職業
なんだなって思います。

アイドルで良かったです。


スポンサードリンク



乃木撮


乃木撮・レビュー等
【楽天】 【Amazon】


白石 麻衣に関する書籍等


白石 麻衣・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿