【夢を叶える名言・格言集】
菅田 将暉


「できる」「できない」ではなく、

「やるしかない」と。

スポンサードリンク


菅田 将暉

■菅田 将暉(すだ まさき)
1993年2月21日生まれ。
大阪府箕面市出身。
身長:175cm、血液型:A型。
俳優。

2008年 第21回ジュノン・スーパーボーイ
 コンテストでファイナリスト12人に選出。
2009年 仮面ライダーWでフィリップ役で
 連続テレビドラマ初出演。
2017年 NHK系「おんな城主 直虎」で
 大河ドラマ初出演。
映画『キセキ あの日のソビト』に主演し、
 グリーンボーイズとしてCDデビュー。
その他、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

菅田 将暉・名言


やりたいことより、

やれることをやったほうがいい。


学生時代は悩むことが
そんなになかったんです。

だから芸能界に入って、
仕事に対して真摯に向き合って

真剣に悩めることが
嬉しかったのかもしれない。


若いときって、

自分が何をできないのかを
知ることも大事で。


そもそも仕事は
大変なものであって、

ラクなものはないと
思っていますから

大変でも苦ではないですね。
大変で止まるか、

大変の先の
おもしろさを見つけるかで

仕事の向き合い方は
まったく変わりますよ。


長期的に計画を立てて
やってることもありますけど。

一回立てた計画は
ちゃんと遂行します。


自分の記事も見ます(笑)。
検索することももちろんあります。

良いことだけでなく、

悪いことも書かれているから
イラッとしてしまうこともある。

でも、それが面白いんですよね。

劇場に行って、
全員のお客さんの反応を

聞くことはできないので、
あれは良い手段だと思います。


スポンサードリンク




作品が世の中に出たら
自分の仕事は

「終わり」としたい気持ちも
ありますが、そうもいきません。

ブログにコメントをくださる
ファンの方々の声も

もちろん糧にはなりますが、

ダメ出しをしてくださる方の
意見も僕にとっては大事なんです。


僕はそもそも
大変じゃない仕事はないし、

楽なものなんて
そうそうないと思っています。


基本的に好奇心の塊なので。

知らないものが好き、
見たことないものが見たい。


中途半端じゃなく、

やる時はちゃんと
こだわりを持って筋を通す。


やっぱり人間を動かすのが

人間なんだなと。


「できる」「できない」ではなく、

「やるしかない」と。


スポンサードリンク




理屈脳なんですよ。

何でも自分で理解しないと
行動できないタイプ。

でも、それと同時に
衝動的な部分もあって。

このバランスがとれているときが
いい状態ですね。

芝居中も頭で
考えすぎていると感じたら、

衝動的な部分を加えたり。



この間、テレビを観ていて
「これだ!」と思ったことがあって。

十字の座標を書いて、

縦の線を上が自分が好きなこと、
下が嫌いなことにします。

横の線を左が自分にとって
マイナスなこと、

右がプラスなこととします。

そうすると座標の左下部分は
『嫌いでマイナスなこと』

になるわけで、
これは誰もやらない。

反対に右上は『好きでプラスなこと』
だから誰もがやる。

そうなると残るのは

『嫌いだけどプラスなこと』と
『好きだけどマイナスなこと』
の2つ。

仕事も人生もその2つのどちらかを
選ぶかが重要だと思うんですよ。

だったら、

人生においてプラスになることを
やったほうがいい。

嫌いでも苦手でも

プラスになるのであれば
やるべきなんじゃないのかなって。


人の人生を80年とすると、

睡眠に27年
食事に10年

トイレに5年
だそうです。

自由な時間は
38年のみ、

僕はあなたと楽しく生きます。


僕が楽しんでる方が
いいに決まってる。

歌もそうですけど。

「僕が歌う」ってことを、
ちゃんと感じないと、

やる意味はないし。


自分がやったことの結果に

責任を持たなければと
感じています。

そのうえで

楽しいと思えるか、
一生懸命になれるか、

自分の感情や気持ちを
大事にしていきたいです。


上京したときって

東京に友人は誰もいない
わけじゃないですか。

それから仕事やプライベートで
いろんな出会いがあって、

いろんな世界があるんだな!

と思えたことが
一番でかいと思います。


スポンサードリンク




階段を一歩一歩、

歩んできた。


楽しめないならやらない。

そこは譲らずやっていきたい。


なぜ生きてるだけで
疲れるかって言えば、

人間は「生きてるだけ」で
生きられないからですよね。

食事と水さえあれば
生きられるけど、

現実にはお風呂に
入らないと嫌われるし、

いろんな欲も出てくる。

仕事も自分がやりたかった
ことかといえば違う。

生きていこうとすれば
いけるけど、

それでは満足できない。

だから生きていくのは大変で、
しんどいんだなあと思うんです。


スポンサードリンク



菅田 将暉に関する書籍等


■菅田 将暉・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿