【夢を叶える名言・格言集】
鈴木 大地



実戦でしか

学べないことって、
たくさんある。

スポンサードリンク


鈴木 大地

■鈴木 大地(すずき だいち)
1989年8月18日生まれ。
静岡県駿東郡小山町出身。
身長:175cm、体重:79kg
血液型:O型、野球選手。

2011年 千葉ロッテマリーンズ
 に3位で指名され入団。
2013年 全試合に出場、
 打率.264、5本塁打、50打点。
2014年 全試合に出場、
 打率.287、3本塁打、43打点。
2016年 全試合に出場、
 打率.285、6本塁打、61打点。
2018年 全試合に出場、
 打率.266、8本塁打、49打点。

鈴木 大地・名言


自分のプレースタイルは

『元気』


毎日、自分のやれることを
100%やる。

それが、チームのためになる。


良いチームは
状態が落ちたところを、

いかに止めるかが上手い。


チームが連勝できなくて

軌道に乗れなかったことが
一番きつかった。


数をこなさなければ

覚えない。


実戦でしか

学べないことって、
たくさんある。


スポンサードリンク




実戦の失敗こそ

最上の教科書になる。


見て「いいな」と
思ったことは

自発的にトライしてみる。


「俺に任せておけ。
絶対やってやる」

という気持ち。


連敗している時は、
球場では元気を出せても、

布団に入って
目をつぶると考えてしまう。

明日は勝たないといけない、

もし負けたら
どう改善すべきか、

などといろいろと
考えることが多かった。


コーチに

「打つ、打たない関係なく
元気を出して前を向け。

下を向いている姿を
見せられると

チームの士気にも影響する。

逆に辛くても
元気を出してやっていれば

試合に使いたいと
思ってもらえる

選手になれるぞ」と。

鈴木 大地に関する書籍等


鈴木 大地・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿