【夢を叶える名言・格言集】
鈴木 亮平


スポンサードリンク


鈴木 亮平

■鈴木 亮平(すずき りょうへい)
1983年3月29日生まれ。
兵庫県西宮市出身。
身長186cm、血液型:A型。
俳優。

2006年 ドラマ『レガッタ~君といた
 永遠~』で俳優デビュー。
2007年 『椿三十郎』で映画デビュー
 を果たす。
2014年 テレビ小説『花子とアン』で
 に出演し、
2018年 NHK大河ドラマ『西郷どん』
 で主人公の西郷隆盛役に。
その他、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

鈴木 亮平・名言


難しいからこそ飽きないし、
悔しいから続けられる。


やれば叶うし、やらなきゃ叶わない。
叶わないのは、本気でやってないから。


この世界、自分が努力した分しか
返ってこないし、

逆に努力して、懸命に積み重ねた分は
しっかりと結実していることも
実感してます。


焦ったり、無理に抗うのではなく、
ひとつひとつ着実にやっていけば、

それは僕が最初に思い描いていた
時期とは違うかもしれないけど、

いつか必ず行きたい場所にたどり着ける。


内面をいかに作って演じても、
外見が伴わないと、

内面がそれに気づいて
「嘘言ってるじゃん、おれ」
となっちゃう。

だからこそ、外見をできる限り
理想に近づけたい。


高校1年のときに交換留学で

アメリカのオクラホマ州に
1年間行かせてもらい、

痛切に感じたのは、

自分が知っている世界なんて
すごくちっぽけで、

世界は広いんだっていうこと。


スポンサードリンク




僕も大学時代は自分で

プロフィールを作って
芸能事務所・制作会社を回りました。

突然の訪問で嫌がられることも
沢山ありましたけど、

そこから生まれたご縁のおかげで
世界が広がったので、

その頃のアツさや勢いというのは
ずっと持ち続けていたい。


自分のできないところを
積極的に見せて、許してもらって、

そこから結果的に
愛されていければいいなと。


世界遺産を前にすると、

自分の悩みなんかちっぽけだと
思えるようになる。

想像力が無限に
広がるところにも惹かれます。


世界遺産の一番の魅力は、

やっぱり自分の小ささを
知ることができるということ。

世界にはこんなにすごい所があって、
こんなにすごい建物がある。

人類ってすごい、
歴史ってすごいなと純粋に感動し、

謙虚な気持ちになれるんです。


演じるのではなく、
その人を本気で生きる。


スポンサードリンク



鈴木 亮平に関する書籍等


鈴木 亮平・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter




名言を投稿