【夢を叶える名言・格言集】
高木 美帆


スポンサードリンク


高木 美帆

■高木 美帆(たかぎ みほ)
1994年5月22日生まれ。
北海道中川郡出身。
身長:164cm、血液型:O型。
スピードスケート選手。

500メートルから3000メートルまで
こなすオールラウンダー。

2018年平昌オリンピックスピードスケート
 女子1500mにて銀メダル。
 女子1000mにて銅メダル。

女子団体パシュートに
高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花と出場し、
オリンピックレコードとなる
2分53秒89で金メダル獲得。

高木 美帆・名言


ソチ五輪落選がなかったら、

今の自分はいない。


逃げ出したくなる時こそ、

前向きに。


人生かけなければ、

オリンピックで勝てない。


一生懸命これ以上
なすすべないくらいやって、

それでもダメだったのが挫折と思う。

そのときの自分は
まだまだ一生懸命やっていなかった。

やっていないんだったら、
やるしかないじゃんと思った。


最後まで強い気持ちを

保ち続けることができた。


気持ちを回復させる時間は必要。
これからの4年間は、

これまでの4年以上に
つらいことも待っている。

ハンパな気持ちで
次を目指しますとは言えない。


スポンサードリンク




次の時代に何を残していくかが、
メダルを取った意味につながってくる。

さらなる人間力、競技力の向上を
目指して努力していきたい。


半端な覚悟では目指すとは言えない。
目指すと思うことができたときは、

前回以上の強い気持ちを
持つことができたときだ。

高木 美帆に関する書籍等


高木 美帆・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿

名言を投稿