【夢を叶える名言・格言集】
武田 真治



努力は習慣になるけど、

我慢は限界がある。

スポンサードリンク


武田 真治

■武田 真治(たけだ しんじ)
1972年12月18日生まれ。
北海道札幌市北区出身。
身長:165cm、血液型:AB型。
俳優。
1989年 高校在学時に
 ジュノン・スーパーボーイ
 コンテストでグランプリを受賞。
1990年 ドラマ『なかよし』で
 俳優デビュー。
1996年-2018年
 めちゃ×2イケてるッ!に出演。
1995年 シングル『Blow up』で
 ミュージシャンデビュー。
2011年 NHK大河ドラマ
 『江~姫たちの戦国~』にて、
 大河初出演。
その他、ドラマ、映画、CMなど、

数々の作品に出演。

武田 真治・名言


無駄なことにしか感動はない。


チャンスは

準備が整ったところに訪れる。


何事も諦めない。


すぐ他人に聞いてしまうのは、

要するに
方法論にとらわれている。


本当に欲しいものは、
自分自身で

失敗しながら
学んだやり方でしか

手に入らない。


人生って

どういうタイミングで、
どんな形で

支持を得られるか
分からない。


スポンサードリンク




強くなるって、
心の成長も

必ず
伴わなければならない、

思っていたより無様な
時間の中にあるもの。


こだわりを引きずっちゃうと

ジャンルの壁を
乗り越えられなかったりする。


内側のパーソナルなところに

モチベーションの
軸を置かないと、

効果も出ないし、続かない。


モチベーションの源とか、
やる気になる理由を

自分の中ではなく、
外に求めてしまうと、

絶対に続けられない。


大人の男なら、

自分の面倒くらい
自分でみられるように

ならなきゃ
ダメなんじゃないかな。


自分が強く
たくましくなって

「あの人を安心させてあげたい」
「あの人の役に立ちたい」

と思ったときに
力は出るんです。


スポンサードリンク




僕は心を鍛えるために

身体を鍛える。


サックスが
自分をほんの少しだけ

特別な存在に
してくれているように思える。


「結果無駄かもしれないこと」
に立ち向かう

強さを心と体につけて、

どんな要求にも
答えられるようにして、

自分の人生や運命を
精一杯迎えに行きたいんです。


ヘトヘトになって
眠ることって、

とても人生を
大事にしてると実感できる。


先が見えない中でも

走れる男でいたい。


無駄なものこそ

美しいのは世の常。


スポンサードリンク




ランニングには僕にとって

心の浄化作用がある。


僕ぐらいのレベルの肉体なら、

努力だけで手に入ります。


努力は習慣になるけど、

我慢は限界がある。


スポンサードリンク




武田 真治に関する書籍等


武田 真治・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿