【夢を叶える名言・格言】
瀧野 由美子



声で伝えようと
するんじゃない。

心で伝えるんだ。

スポンサードリンク


瀧野 由美子

■瀧野 由美子(たきの ゆみこ)
1997年9月24日生まれ。
山口県出身。
身長:164cm、血液型:O型。
STU48のメンバー。

2017年 STU48第1期生オーディション
 の最終審査を通過し仮合格者となる。
 その後、STU48の正式メンバーとなる。
2017年 『第68回NHK紅白歌合戦』に
 AKB48として出演。
2018年『AKB48 世界選抜総選挙』で、
 74位にランクイン。
以降、ドラマ、舞台、CMなど、
数々の作品に出演。

瀧野 由美子・名言


初めてファンの方と
直接お会いできて、

私はアイドルになったんだなと
改めて実感しました。


各地の劇場に立って

先輩の偉大さと
自分たちの未熟さを

改めて感じて、
勉強になりました。


ダンスも歌も初心者で、

練習しかないですね。


すごいからセンターに
立っているんじゃなくて、

周りの人に支えられて、
センターに

「立たせてもらっている」
わけなんです。


奈々さんは

「同い年だから
敬語使わなくていいよ」とか、

「なあちゃんって呼んでいいよ」
って

言ってくださるんですけど、

「奈々さん」としか呼べないです、
偉大すぎて。


経験したものが全然違うし。

あんまり同い年って
感じがしないですね、

大先輩って感じです。


スポンサードリンク




奈々さんと
私10㎝くらい違うんですよね...。

まあ、2人の距離に

別に身長は
関係ないんで大丈夫です。


アイドルの振り付けって、

「ここはかわいく!」
「ここはキメて!」

みたいな
正解が大体あるんです。


自分が表紙の雑誌が
コンビニに並んでて、

すごいなって思いました。

たくさん積まれてたりすると

恥ずかしいような
嬉しいような気持ちです。


時間の使い方について
考えるようになりました。

睡眠時間を削って
体調を崩したくはないので、

ちゃんと健康を保ちつつ、
いかに起きている時の

時間を有効に使うかを
意識していますね。


自分たちの力でっていうのは
STUのみんなは思ってなくて、

デビューさせていただいたのも
自分たちの力じゃなくて、

周りの人が
応援してくださったり、

ファンの人が
応援してくださって、

支えられてる状態。


レッスン場に家から
ドリンクの入った

ペットボトルを
持ってきたのですが、

バッグから取り出したら
パイプユニッシュ』でした。


スポンサードリンク




左右の靴下が違う時がある、
というか、左右そろってたら

「今日はそろってるじゃん!」
と言われます(笑)。


今、1人暮らしをしていて、
靴下を洗濯した後、

とりあえず靴下ボックスに
入れるんです。

朝、時間がある時は
そろえようと思うんですけど、

ない時は適当に取って
履く生活をしてます。


昨年くらいから違っていて、

最初の頃は「あっ、違う!」
みたいな感じだったんですけど、

最近は慣れたというか...。


この前は靴が違っていて、

夕方、友達に会って
言われるまで

気づきませんでした。

同じ型のスニーカー
だったんですけど

紺と黒でした。


寝たらなんでも忘れます。


声で伝えようと
するんじゃない。

心で伝えるんだ。


スポンサードリンク



STU48


STU48・一覧
【楽天】 【Amazon】


瀧野 由美子に関する書籍等


瀧野 由美子・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter