【夢を叶える名言・格言集】
滝沢カレン


スポンサードリンク


滝沢カレン

■滝沢 カレン(たきざわ かれん)
1992年5月13日生まれ。
東京都出身。
血液型:AB型、モデル、タレント。

2008年に雑誌『Seventeen』で
モデルとしての活動を始め、
その後、
雑誌『JJ』で専属モデルを務める。

2015年 独特な言語感覚が
 視聴者などからの反響を呼ぶ。

滝沢カレン・名言


「もうどうでもいいじゃん。
それも個性だよ」

って
言ってくれる人がいるんで。


私が間違ったことを言ったとしても、
「それは違う」って怒らずに、

「それもありだよね」

言ってくれるので...


国語は、その人の感情によって
いろいろ答えがあって、

答えが一つじゃないところが
素晴らしいと思っています。


私はしゃべりがこんなだから、
最初はコンプレックスだったんですけど、

それも全部なくなったし、
結局、今楽しいんです!


脳を通さないで
話そうと思っています。

脳を1回通して考え過ぎちゃって、
結局全然違うことを言ってしまったら、

その時間がすごく
もったいないと思うんですよ!


とりあえず何か言っちゃえば
誰かがどうにかしてくれるから、

時間的にもすごくいい。

それに、今まで私が「何だっけ?」
って考えて言ったことが、

結局間違っていたことが
多かったんですよ。


スポンサードリンク




頭の良さって
人が決めるじゃないですか。

私は別に自分のこと
馬鹿だと思ったことないし、

天才だとも思ってもないけど、

バカって言われても
そこはあんまり気にしないですね。


デニムとかジーンズって、
みなさん知らないかもしれないですけど、

やっぱり感情があるんです。

デニムやジーンズは
私たちの人生よりも長く歴史を
見てきたものだと思っています。

ジーンズには、
悲しいジーンズもあれば、
笑っているジーンズもあるし、
怒っているジーンズもある。


人間は時間に
歯向かうことはできないが、

時の流れと親友になれば、
また一味違う幕開けをできる気がします。


スポンサードリンク




滝沢カレンに関する書籍等


【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter