【夢を叶える名言・格言集】
田中 碧


良い時もあれば
悪い時もある。

その波も含めて
安定したプレーを出来たか。

田中 碧

■田中 碧(たなか あお)
1998年9月10日生まれ
神奈川県川崎市宮前区出身
身長:180cm、体重:74kg

小学3年生 川崎フロンターレの
 下部組織に入団
2017年 川崎フロンターレに入団
2021年 ブンデスリーガ2部の
 フォルトゥナ・デュッセルドルフに
 期限付き移籍
2021年 東京五輪日本代表

スポンサードリンク


田中 碧・名言


勝ちにこだわることが

何よりも重要。


自分の可能性を
自分で閉ざすと、

そこで終わってしまう。


できるんじゃないかって
常に期待し続けていれば

自分の力になる。


自分の可能性を
信じている限り、

どこまででも
成長し続けられる。


誰も見たことのない世界を

自分の目で
見られるんじゃないかなって。


もっともっと個人能力を
伸ばしていかないと、

世界では戦えない。


自分は日本で
通用してただけだった。

世界との距離はすごく遠い。


毎試合、どんな
コンディションや状況であれ、

安定したプレーが
できるようにならないといけない。


毎試合チャンスはあるので、

そういうものを
しっかり決め切る力。


苦しんでも、

いろいろなことを学んで
幅を広げられたら

成長できる。


毎日10本練習を続けたら、
1ヵ月で300本程になりますよね。

そうやって
小さい積み重ねをしていければ、

いつのまにか
上手くなっていくもの。


「サッカーを楽しむこと」が
一番大事、

楽しくないと思う時は、
いいプレーができてない時でもある。


良い時もあれば
悪い時もある。

その波も含めて
安定したプレーを出来たか。


点は決めたいけれど、
目立ちたくないんです。

友達が
わちゃわちゃしてるのも

そっと見ていたいし、
休日はずっと家にいたい。


1試合1試合が
ビッグクラブへ移籍するチャンス。

1試合にかける可能性は
日本より大きい。


嫌なことが起きたときに

いかに機嫌よく
過ごすためにどうするか、

っていうことを
常に考えています。


どれほど良い
サッカーをしていても、

点を取れなかったら
それまで。


苦しいとき、
自分の中でプラスに捉えて、

これを乗り越えたら

圧倒的に存在に
なれるだろうと言い聞かせる。


ブーイングも強烈ですけど、

いいプレーには
ちゃんと拍手をくれるし、

そういった中でやれるのは幸せ。


結果が出なくても
やり続けることで、

ゆっくり成長していける。


1対1では勝てるかもしれないけど、

11対11で勝てるか。


自分のキャリアで行ける
最高到達点を

どこまで上げられるかが

僕のサッカー人生で
一番大切なこと。


体に凄く興味があった
人間だったので、

食事、サプリ、睡眠などの

クオリティーを上げよう
というこだわりが強かった。


グルテンフリーは
ずっと今もやっている。

あとは3年ほど前から
基本的に肉を食べていない。


ことあるごとに
本を読んでいます。

最近読んだのは
EAT 最高の脳と身体をつくる食事の技術』。

スポーツというより
食事に特化している本ばかりです。

合計20、30冊くらい読んでいる。




スポンサードリンク




田中 碧に関する書籍等


田中 碧・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿